望月治療院が選ばれる9つの理由


① 脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰痛などの痛みと痺れ症状に特化した専門施術院です。

望月治療院は整形外科や整骨院で脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、椎間板ヘルニア坐骨神経痛、腰痛が治らなかった方の為の痛みと痺れ専門の施術院です。
主に整形外科で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、坐骨神経痛、と病名を診断され来院される方が全体の9割を占め、月間で350人以上の方を院長望月の一人だけで施術させて頂いております。
来院する方の大部分が整形外科などで改善しなかった難治性の症状でお悩みの方です。
痛み施術に特化して重症の方と日々真剣勝負で向かい合い臨床経験を積んできました。
望月治療院には痛みと痺れ症状に関しては、どこの施術院にも引けを取らない経験と実績があります。


② 痛みに対する考え方が病院とは根本的に違います。

病院を受診するとMRIなどの画像診断で椎間板が飛び出していたら椎間板ヘルニア、脊柱管が狭くなっていたら脊柱管狭窄症、腰椎が滑ってずれていたら腰椎すべり症と診断されます。
(画像診断ではっきりした異常が見つからなかった際に坐骨神経痛と曖昧な診断が下されます。)

病院では画像に写る構造上の異常が痛みの原因と考えています。

しかし、この説明には多くの矛盾があり、海外ではもはや時代遅れの施術戦略となっています。

神経

痛みの原因は「骨」ではないのです!
望月治療院は痛みの原因は筋肉の過緊張と血液循環の悪さだと考えています。
もっと分かりやすく言うと筋肉のこわばりです。

痛みをどうとらえるかという事は、施術法を考える以前にとても大事な事になってくるのです。
いくら優れた施術法であっても、原因ではないところに向けてアプローチを続けたところで痛みが改善する事はありません。
病院で背骨を固定したり削ったり飛び出した椎間板を取り出したりする手術を受けたのに痛みが改善しない方がいるのはその為です。
これは望月治療院が勝手に提唱している概念ではなく、最近では様々な一般書籍でも言われている痛みの真実なのです。

画像の説明

しかしなぜ筋肉がこわばってしまうのでしょうか?
その原因は神経の働きにあります。
自律神経という言葉を聞いた事はありますでしょうか?
神経の働きには、手を動かす、足を動かすなどの意識で操作できる「運動神経」と体温調整や血流の調整や内臓を動かしたりする自分の意志ではコントロールできない「自律神経」があります。
この自律神経の働きがおかしくなってしまうから筋肉が過緊張を起こして血流も悪くなり筋肉に十分な血流(酸素、栄養)が送られなくなりそれが筋肉の硬さ(トリガーポイント)となり痛みを作ります。
痛みの震源地である筋肉と、その筋肉をこわばらしてしまう神経の働きを両方同時に調整する事により施術効果が劇的に向上します。

更に話を深ぼってゆきますと、施術を継続しても改善度合いが思わしくない一部の方に関しては、筋肉をこわばらす原因である神経の働きをおかしくさせる本当の根本的な原因、、、、「脳の誤作動記憶」という概念を用いて心身条件反射療法という特殊な技術で施術を進めていく事もあります。
原因、原因の原因、原因の原因の原因、、、そこまで話し出すと話が複雑になり分かりずらいですので、とりあえずシンプルに筋肉と神経を施術するとご理解ください。

整形外科望月治療院
痛みの原因の考え方背骨の変形、ずれ筋肉と神経の働きの異常
検査方法MRI、レントゲン実際に患者様の体を触って関節の動き、筋肉の硬さ、働き具合を検査


 ③ 脊柱管狭窄症を改善する為に開発されたAKS療法を取り入れています。

脊柱管狭窄症を改善する為に開発されたAKS療法を取り入れています。
当院は色々な手技を組み合わせて施術をおこなっていますが、脊柱管狭窄症と整形外科で診断されて手術を勧められた方には手術を受ける前にこの療法だけは絶対に試して頂きたいです。
院長である望月はAKS療法の上級認定を保持しています。
AKS療法の開発者である山内義弘先生からの推薦も頂いております。

画像の説明


山内義弘 先生

AKS療法 創始者
AKSサロン麻布東京 院長
山内義弘 先生

『脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアの辛い痛みを手術しないで何とか改善したい』と、わらにもすがりたい気持ちのあなた!
今すぐ東京地域NO.1の超ゴッドハンド望月先生に連絡してください!』

望月先生とは、いつもヒトの身体について一緒に学んでいる仲間で、自身の患者様のことを大切にする向上心溢れる先生です。
私の知る限りでは彼ほど『重度の腰の痛み』に強い治療家はいないと思います。

その理由は3つ
① とにかく勉強熱心!
身体の解剖学、生理学に加え治療技術の向上を怠らない人です。
特に、手術宣告された痛みを改善することが出来る治療家にしか与えられない『AKS療法士』の特別認定を受けていて、指導者としても活躍されています!

②絶対に諦めない
彼のところには全国から多くの方が施術を受けにきます!これは技術があるからだけじゃないんです。手術宣告された患者様を見るのは普通の治療家は嫌がるのですが、彼は逆です。困っている方を見るとハートに火が付き、悩みが解決するまで絶対に諦めません。(この気持ちが、患者様を引き寄せるんですね!)

③重度の患者様ほど改善させられる
彼は手術宣告された脊柱管狭窄症やヘルニアの辛い痛みほど、改善させることが得意です。今まで8万人の患者様が彼の施術を受けましたが、ほどんどの方が最初から望月先生に診て貰えば良かったと言っているほどです!

東京にお住まいの方で、手術宣告された痛みを改善して普通の日常を取り戻したい方!
整形外科で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア坐骨神経痛が治らなかった患者様の為の痛み専門治療院、望月治療院の望月先生に見てもらって下さい!
彼なら必ず何とかしてくれますよ!



 ④ 院長望月は4つの療法を修得し、施術技術に絶対の自信を持っています。

施術はすべて院長である望月が行います。
私は施術歴17年、延べ8万人以上の痛みで苦しむ方々を施術してきました。
施術に使用する主な技術はAKS療法(AKAの進化テクニック)、アクティベータメソッド、心身条件反射療法、DRTテクニックです。
お客様のお体の状態に合わせて、この4つの療法を組み合わせて筋肉と神経の調整を行ってゆきます。
この4つの療法の認定資格をすべて取得して、日々の臨床で実際に結果を出し続けている施術院は全国でも当院だけです。

施術技術の向上に対してお金も時間も惜しまず学び続け、お客様にとって最善の施術が提供できるよう努力し続けています。
現在も年間200万円以上の費用を投じて学び続けております。
(毎週のように受講しているセミナーはブログにて報告しております。)
本気で日本一治せる施術院を目指して日々自己研磨を続けています。
自分自身が最高と思う施術を提供したい、お客様を何としてでも治したいという情熱は誰にも絶対に負けません。
院長望月は技術に絶対の自信を持っております。

アクティベータ療法、心身条件反射療法

アクティベータ療法、心身条件反射療法の認定証

画像の説明

DRTテクニックとAKS療法の認定証

画像の説明

AKS療法、アクティベータメソッド、心身条件反射療法、DRT以外にも施術技術の資格を多数保持しています。


⑤ 整形外科領域での最新の腰痛研究を常に学び続けています。

毎年開催される日本腰痛学会に参加して常に最新の腰痛研究に関する情報を学び続けています。
整形外科の領域で腰痛、慢性疼痛をどのようにとらえてどのような事が行われているのかを常に学んでいます。
その上で、施術家としてどのような効果的な施術がお客様に提供できるかを望月治療院は研究し続けております。
外部リンク>>日本腰痛学会

2014年 千葉県
2015年 東京都
2016年 山梨県
2017年 東京都
2018年 静岡県
2019年 兵庫県

腰痛学会

腰痛学会


 ⑥ 安心の証、厚生労働大臣が認可した按摩指圧マッサージ師の国家資格資格を持っています。

院長は筋肉の専門家の証である按摩指圧マッサージ師の資格を取得しております。

この資格は厚生労働大臣も認可している国家資格です。

現在、整体院、カイロプラクティック、ほぐしマッサージなど色々な施術所が沢山ありますが、本来正式に手技療法の施術所で国から開業を認められているのは、按摩指圧マッサージ師、鍼灸師、柔道整復師の国家資格保持者のみになります。
それ以外は保健所に届けを出していない無届の施術所です。

院長である望月は国内に2校しかないマッサージ専門の教育機関である長生学園で3年間基礎医学を学んで、国家試験を受けて厚生労働大臣に認可された国家資格を取得いたしました。

卒業後にも自分が理想とする施術を更に追及していく為に、日々の臨床を続けながら
カイロプラクティック専門学校に通い、週末には毎週のようにセミナーに参加し技術を
磨いております。

施術院を選ぶ際は国家資格の有無を一つの基準にしてください。

あん摩指圧マッサージ師国家資格

厚生労働大臣認定 あん摩指圧マッサージ師国家資格


⑦「ボキボキ!」痛い施術は一切行いません

初めての人はどんな施術をするのか不安になられている方も
いらっしゃるかと思いますが、当院で行っている施術は「ボキボキ」したり「グイグイ」強くマッサージしたり、身体を大きくひねったりすることはありません。

当院で使用する手技はどれも低刺激で痛みが伴う事はほとんどありません。
子供・年配者・安定期の妊婦さんも安心安全に施術しております。

アクティベータ療法


 ⑧ 圧倒的な数のお客様の声が寄せられています!

400枚以上のお客様の声が寄せられています。(2020年5月時点)
動画でのお客様の声だけでも50人以上ほどあります。
これら全ては開業して6年間という短い期間で院長である私一人でお客様から頂いた感想の声です。
特に痛みと痺れ症状(腰痛、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、すべり症、坐骨神経痛)に関しての症例数は東京の施術院の中ではどこにも引けを取らないと自負しております。
望月治療院は「実際に沢山のお客様が毎日のように治っている。お客様が痛みから解放されて喜んで下さっている。」という結果を日々出し続ける事に徹底的にこだわっています。
当院に来られるお客様の9割は病院で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア坐骨神経痛、腰椎すべり症などの診断をされた方です。
その様な診断をされても適切な施術さえすれば症状は改善されることを何としても皆様に知って頂きたくて、改善されたお客様にご協力頂き感想の声を毎週のように掲載する事にしております。
痛みと痺れの症状に関して、病院以外にも有効な施術があるという事を何としてでも知って頂きたいんです。
もしどこに行っても治らなかった症状でお困りなら当院にお越しください。
公開しているお客様の声、実績を見てご自身で判断してください。


 ⑨ 必要以上の通院をさせません。

お客様の時間的、費用的な負担を最小限に抑える為に可能な限り少ない回数、短い期間での改善を目指します。
都内では回数券を購入してもらい何度も通院させる施術院が多数あるようですが当院はそのような事は致しません。
急性のぎっくり腰で来院された方は1回だけの施術で終了する事もあります。
軽い腰痛から車椅子で来院される様な重度の脊柱管狭窄症の方など様々な症状の方がご来院されますが、すべてのお客様の平均的な施術回数は6回ほどです。


整形外科と望月治療院の違い


整形外科望月治療院
痛みの原因の考え方背骨の変形、ずれ筋肉と神経の働きの異常
検査方法MRI、レントゲン実際に患者様の体を触って関節の動き、筋肉の硬さ、働き具合を検査
治療方法痛み止めの薬、牽引、ブロック注射、手術AKS療法、DRT、アクティベータメソッドなどの痛み治療に特化した整体施術
効果1か月の通院で9割以上の方が効果を実感 お客様の感想
治療期間早い人で1回、平均で7回ほどの通院で改善
費用手術、入院費用 30万円~100万円(入院で仕事を休む事の経済的な負担もあり)1回の施術9000円 平均通院回数は7回(63000円)
治療のリスク手術によるリスクあり、鎮痛薬を服用する事による体への負担なし(一時的な筋肉痛は稀にあり)、痛みが改善するだけでなく自然治癒力が高まり健康な体になる


t:2 y:3