椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛 感想文

こんにちは!
望月治療院の望月です!

今日も患者さんに感想文を頂きました。
こちらの患者さんはL4-L5の椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛
診断されて手術を勧められたそうです。
ネットから当院を知って来院して下さいました。

最初の来院時は腰部と下肢に強い痛みがあり前屈の動きも
かなり制限されてしまっている状態でした。
アクティベータで5回ほど治療したらほぼ完治。
今では元気になって趣味であるヨガも問題なく出来ているそうです。
現在は数週間に一度、メンテナンスとして通って下さっています。
スッキリ治って私も嬉しいです!
このような熱のこもった感想文を頂けると本当に心の底から
嬉しい気分になります。
この仕事やってて本当に良かったって思える瞬間です。

もっと良い治療がしたいです。
明日も元気出して頑張りましょう!

40才代 女性  A,N 様 『椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で病院を数件たらい回されましたが治りました。』

2017年2月10日

画像の説明

3回目のぎっくり腰の後、腰から両足のつま先まで酷い坐骨神経痛が出て、青信号でも横断歩道を渡り切れない状態に。
趣味のヨガは続けていたものの、盲腸付近の痛みや痺れが酷く医者を数件たらい回され、最終的に整形外科でMRIを撮りL4-L5の椎間板ヘルニアとの診断。即手術を勧められました。
手術を断ったところ頻繁に通院する必要はないと言われ、ヨガも禁止されやむなくプールと筋トレを開始したものの症状は一進一退。
酷い時はオフィスで座り続けるにも、夜眠るのも痛く、内科でロキソニンやリリカを処方されていました。
筋肉痛時に痛みが強くなった経験からヘルニアが原因ではないと判断しネットで探した望月先生にお世話になりました。
たった5回の施術で90度までしか曲げられなかった前屈が、以前のようにぴったりと手がつくようになり痛みも足の左右差もなくなりました。
教えて頂いたテニスボールのマッサージも毎日続けています。
腰の違和感を感じた日もマッサージをすると軽くなります。
ヨガも再開でき本当に嬉しいです。
これからもメンテに通わせて頂こうと思います。
酷く痛かった時期を思うと涙が出ます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いいたします。

コメント


認証コード8471

コメントは管理者の承認後に表示されます。