腰痛の感想文!

こんちは!
五反田の整体院、望月治療院の望月です。

腰痛の感想文を頂きました。
現在は完治して2週間に1度のメンテナンスで通って下さっております。
お忙しいのにパソコンで打ち込んでプリントアウトして
持って来て頂いて本当に有難うございました!。
腰痛を治してもらいたくて「て○み○」に電話したら
治せなないからと断られてしまったそうです。
いつ何時でも受けて立つのが男な訳です!。





最近何かというと男男男って自分で言っててなんですが
かなりアホっぽいですね。。
やる気が出ない人はアホっぽいですがとりあえず何でもかんでも
「男なら」って言葉を連呼すると全ての事に意味不明の
勢いがついてきますよ!。
「男ならチャーシューメン」
「男なら大盛」
「男ならカツカレー」
「男なら富士そば」など、、、




男なら持って生まれた環境、才能で敵わないなら、心の底から
無制限にドバドバ湧き出る情熱と執念と不条理に対する怒りを
圧縮して爆発させてゴリ押してゴリ通すしかないんです。
殺気立った野良犬がスカしたサラブレットに食らいついて
一泡吹かすなんてロマンがある素敵な話じゃないですか。
野良犬がドブ川で死にましたでは、そのまんま過ぎて話にもなりません。
酷過ぎる言い方ですが、アホの貧乏人が人生の最後にたどり着いた
4畳半のボロアパートで年老いてひっそり餓死しましたでは
身もふたもない話な訳です。
頑張れば全員が報われるわけではないのはわかってるけど、
その勝率を上げる為に全力で頑張って泥仕合に持ち込んででも
勝ちをもぎ取っていく力が気合、情熱、根性、執念なんです。
酷過ぎる言い方ですが才能も金もなく、更にやる気もない男は
救いようがないんです。。
とにかくアホで貧乏な野良犬だからこそ不条理を腹に飲み込んで
どんな手を使ってでも這い上がれって事です。
不条理に呑み込まれて気が狂って、自分より弱い奴をコロし回ってる場合ではない。
事情もあるだろうが新幹線で焼身ジサツしてる場合ではない。
気が狂いそうなくらい悔しくても、本当に気が狂ったらクソ野郎です。
下品な表現ですが男ならその悔しさと怒りを、滾る反骨心に変えて
どんな手を使ってでも這い上がれって事です。

おれも頑張るからアンタもやれ!。
明日も元気に頑張っていきましょう!



画像の説明

コメント


認証コード0721

コメントは管理者の承認後に表示されます。