勉強会

こんにちは!
望月です!

本日は新宿で羽田さんが主催する広告の勉強会に参加してきました。
かなりマニアックな内容で参加者は8名ほど。
麻布十番で和食屋をやってる方や発声法を教えてる方など
自分でビジネスを持っている方々が集まりました。
朝から晩まで広告の勉強して、普段使わない感覚を使いまくってクラクラしてきました(笑)
新しい閃きがいくつもあったセミナーで本当に参加して良かったです。

治療家なんだから広告なんて勉強するなんて意地汚いって言う
同業者もいるようです。
しかし自分には私の志を最大限のパワーでクソッタレの東京に
叩きつけるという使命があるんです。
ようわからん自己満足な能書きたれてる暇があったら
臨床の現場に立って忙しくガチガチと治療していたいんです。
面と向かって頑張れよってアンタに伝えたいんです。
その為には治療技術以外にも学ばんといけないんです。
治療家が暇してる一方で、痛みで困っている人が適当な治療を
受けて治らなくって困ってるなんて事が同時におきてる
なんて納得できないわけです。
治療院には自信をもって広告を出して沢山の人を治療する使命があるんです。

先週も手術をしたのに腰痛、下肢痛が治らない方が2人も来店され
ました。
整形外科に通ってけん引して痛み止めを飲んでも治らないって方も
毎週のようにうちの治療院に来ます。

私も治療家になる前のフリーター時代に東京から山梨県にある
治療院に何度も通った時期があります。
本当に藁をもすがる思いでした。。
28歳ころ、夢に破れ人生に敗れ一文無しだったけど、
それでも心身を治して人生を立て直す為にその治療院に通いました。。
恐る恐る電話したその治療院の院長は「うち来れば大丈夫だから!」
って自信満々に言ってくれました。
(自分がプロの治療家になって今振り返ると正直?なとこは
かなりあります笑。。)
治療費は5000円でした。
当時の月収18万のフリーターの自分には大金でした。
お金がなくって電気も水道も止められたし、大家さんに家賃滞納で
鍵も変えられて家に入れなくなった事もあります。
本当に自分は追い詰められていました。
だから困ってる人の気持ちは自分は本当に分かってるつもりです。
細かくはややこしいんではぶきますが、落ち込んでるアンタの気持ちは
私は本当に分かってるつもりです。
上から目線で、綺麗ごとだけでわかってるとか言ってるわけでは
ないんです。。

15年前の私と同じように元気なくして絶望して落ち込んでる
アンタを何としても元気にしたいんです。
ママゴトする為に五反田に治療院を作ったんではないんです。
本気と本気がぶつかり合う治療院にしたいです。
その辺のヘラヘラしたボンボン野郎がやってる整体院と、
かけている思いが違うんです。
汚い表現で申し訳ないです。

もっと良い治療がしたいです。
明日もも元気出して頑張りましょう!

300 x 200

コメント


認証コード1649

コメントは管理者の承認後に表示されます。