勉強会

こんにちは!
望月治療院の望月です。

本日は田中先生の勉強会に参会してきました。
場所は池袋。
田中先生が日々の臨床で使っている手技をご教授して頂きました。
本当に効果がある治療というのはシンプルなんです。
早速明日からの臨床で使っていこうと思います。



治療師という仕事は、何だかんや言っても「治ったー!!!」という結果にどんな手を使ってでも辿り着くことが大事。
それもより沢山の人数の患者様を治すのが大切。
ぐちゃぐちゃした哲学、能書きが先行してはいけないんです。
考え方と技術の両軸が大事で、その上で現実世界で大量に行動して結果を出す事。
たいした治療もしてないくせに「サブラクセイションがどうのこうの、、」とか「カイロプラクティック哲学がどうのこうのー」とか言うのは自分は気持ち悪いんです。
まず臨床という真剣勝負の戦いの場に立ち、患者様を治しまくってから能書きをたれろという事です。
結果が出てないなら厳しい言い方ですが、自己満足の域を出ていないんです。
自分にいつも言い聞かせています。
揺るぎない哲学、信念を世の中に叩きつけて結果を捥ぎ取りそれを証明せねばならないのです。
男なら、治療家なら刺違えても結果を出さねばならんのです。
自分もまだまだ至らないことばかりです。
こういう日記に書いてること自体が能書きなのですが、頭の中を整理する為に書きとめました。
とにかく治療で結果が出せるようになりたいんです。



最近は対処療法と本質的な治療の両軸を同時進行で勉強しています。
今日の勉強会の内容はどちらかというと対処療法。
大腰筋を上手に緩める小手先の技術も必要だし、その患者さんにとって本当に必要な一言が伝えられる俯瞰した視点、人間力も必要。
25分という限られた時間で自分が思う理想の治療を患者様に提供したいんです。
自分にとっての治療という仕事は上手く表現できませんが、、、、安っぽい癒しなんかでなく意識がバチッと切り替わるような覚醒です。
癒すんではなく覚醒です。
この治療院は本気の患者さんと私のやるかヤラレルカの真剣勝負の場所なんです。
もっと治せるようになりたいです。
感動的な治療がしたいです。
もっと勉強します。
明日も元気出して頑張りましょう!

画像の説明
勉強会の後は池袋のセンベロ居酒屋で飲んできました!

コメント


認証コード9687

コメントは管理者の承認後に表示されます。