こんにちは

こんにちは
望月治療院の望月です。

本日も開店時間を早めて11時半からから治療を開始して
夜の21時半まで途切れることなく患者さんが来てくださいました。
今日だけでも東村山市、多摩区、瀬谷区、青梅市、足立区、松戸市
と本当に遠くから患者さんが来てくださいました。
こんなガラの悪い街の片隅にある変な治療院に遠くから
来て頂いて本当に感謝の気持ちしかございません。。
本当に本当に有難うございます。
期待に応えられるようにもっと精進し、全力で治療させて頂きます。

今日横浜から来てくださった新しい患者さんに、
どうして当院に来たか聞いたところ、
「何言ってるか正直よくわからないけど、本気でやっている
感じが伝わってきたから。」
と言ってくださいました。
何としても治すっていう思いが伝わったことが本当に
嬉しかったです。
沢山ある治療院から当院を選んで頂き本当に
ありがとうございます。

治療師は「治す事にこだわりません。アナタの自然治癒力をウンヌンカンヌン・・」
とか言って悟り顔でクールに構えるのがカイロプラクターぽくって
カッコいいと思われる風潮もあるようです。
でもそんなスカシタ事はもっとやり抜いてジジイになってから
言えばいいと思う訳です。
能書きや哲学は結果出してからほざけという事です。
決心して遠くから来院してくれた患者さんに、
殺気立った気迫で「治そうぜ!」って目を見て私は伝えたい訳です。

極端な言い方ですが治療師は治せたら勝ちで治せなかったら負け。
当然私だって戦いに挑み、悔しいですが負ける事はあるけど
負けるから必死にもがいてもっと治せるようになろうと頑張る訳です。
勝ちも負けもぼやかしてノホホンと治療するなという事です。
男が治療で飯を食おうとするなら絶対に治そう、絶対に勝とうと
する姿勢をくずしたらだめなんです

痛みを治す為には健康になって治癒力を引き出す必要がある訳で
そこが本質ではあるけど、最初から治す事に拘らないって
言うのは調子乗りすぎと思う訳です。
治療師なら、治らなかったらちょっと落ち込めよと
突っ込みたくなります。
お金をもらって治療するというのはやるかやられるかな訳です。
達観して悟るのは治す事、勝つ事に拘って戦いぬいた先の話です。





最近患者さんの問診、治療説明に力を入れています。
痛みを治したくて来院する患者さんに、治療は痛み止めでは
無いという事を時間を取って思いを込めて説明しています。
神経の働きが正常になって血流が改善し体全体が調和して
健康になった結果として筋肉の余計な緊張が取れて痛みが後追い
の様に治るという事を伝えます。
要約すると健康になるから筋肉が緩んで痛みが治る。
体がグチャグチャの不健康のまま、痛い場所にブロック注射を打っても
痛み止めをガンガン飲んでも接骨院で毎日マッサージしても
痛みは消えない訳です
健康になる為には運動、睡眠、栄養、そして健やかな心で暮らす事。
その上で治療の後押しがあって痛みが治るんです。
自分が1ミリも変わる気がなくって痛い痛いって言い続ける
患者さんには心を鬼にして怒る事もあります。。
真剣勝負であるからこそ怒らないといけないんです。
本気と本気がぶつかり合う治療院にしていきたいんです。
私も頑張りますからお互い頑張りましょう。

本日も何言ってるかわからない文章になりました。
こうして治療院をやっていけるのも皆さまあっての事で
治療中はバタバタでゆっくりお話しできませんが本当に
いつも感謝しております。
本当に有難うございます。
明日も元気を出して頑張りましょう!


画像の説明

コメント


認証コード3993

コメントは管理者の承認後に表示されます。