脊柱管狭窄症 患者様の声 動画

男性 70代 T,I様 栃木県下都賀郡 『脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの併発による下肢の強い痛みと痺れで整形外科では手術を勧められました。病院で処方された痛み止めを飲んでリハビリに通いましたが効果はなく、藁にもすがる気持ちで栃木県から通院を決意し通院を開始したところ、わずか数回の治療で驚くほど足が楽になり元通り歩けるようになりました。』

コメント


認証コード2065

コメントは管理者の承認後に表示されます。