日本腰痛学会に参加してきました

こんにちはー!
五反田の整体院、望月治療院の望月です!

先週の土、日の2日間、幕張で開催された日本腰痛学会に
参加してきました。
http://www.jslsd2014chiba.com/

全国から700人以上も整形外科医を中心にした医療従事者が
集まってかなり活気のある学会になりました。

あん摩マッサージ師である私が参加するにはちょっと場違いな感
もありましたが(笑)、最新の腰痛治療について2日間みっちり
学んできました。

参加して感じたのが、医療の最先端であるはずの医師達も、
腰痛の本当の原因についていまいち分かっていないという事。

腰痛の85%は非特異的腰痛と呼ばれており、痛みの原因は
画像などでわかる器質的な問題で説明がつきません。

その非特異的腰痛の大部分に心理社会的因子(ストレス)が
関わっていると医師達も認め始めてきました。

なんで痛いのかを考えだすと本当に深い問題で、これからも
沢山研究されて色々なことが少しずつ分かってくると思います。

少なくとも痛みの原因が骨が削れているから、椎間板が飛び出ている
からという画像上の問題ではないことは確かです。

整形外科では痛みをこのように考えているという事を学ぶことが
できて、大変実りある2日間になりました。

治療家は手だけで患者様の痛みを治すのが仕事で、とにかく
治療の効果でその考え方の正当性を証明していくしかありません。

整形外科の考え方で治らなかった患者様にもカイロプラクティックは
とても有効です。

患者さんが感動してしまうくらいの、スゴい治療を目指して
日々努力していきたいです。



そろそろ忘年会も始まる季節になってまいりましたね。
元気を出して明日も頑張っていきましょう!
画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード6831

コメントは管理者の承認後に表示されます。