椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛 感想文

こんにちは!
望月治療院の望月です。
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の患者さまから感想文を頂きました。
突然左下半身の激痛に襲われ入院し緊急でヘルニアの手術を受けたそうです。
手術後も痛みが治らず当院に来て頂きました。
アクティベータ療法で数回治療して完治いたしました。
元気になって本当に良かったです!

最近はこんなにお若い女性も当院にはお越しになりまって下さいます!。
痛みと痺れでお困りなら望月治療院にぜひお越しください!

40才 女性  C子 様 『椎間板ヘルニアで突然左下半身が動かなくなり緊急手術。それでも痛みが治まらなかったのが4回の施術で治りました。』

画像の説明

画像の説明

くしゃみをして突然、左下半身が動かなくなり入院、腰の椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断され急遽手術をしましたが。。
足の甲から膝下横の痺れと尻横の強い痛みが取れず歩行も座り姿勢ままならず仕事復帰も中々できず望月治療院にかかりました。
1,2回目で痛みはあるが少しスッキリ!!
4回目でほとんど尻横の痛みが消えてきました。
あと少し、まだ痺れがあるのでしばらく定期的にお世話になります。
仕事も復帰できました!!

コメント


認証コード9340

コメントは管理者の承認後に表示されます。