坐骨神経痛 施術の感想

こんにちは!
望月治療院の望月です。

坐骨神経痛で来院された患者様から感想を頂きました。
2週間ほどの通院で痺れは改善されました。
現在は体のメンテナンスとして月に1回程の間隔で通院して下さっております。
こちらの患者様は夫婦そろって当院に来てくださっております。
足の痛みや痺れなんて整形外科で脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなど恐ろしい病名がつくことが殆どですが、ほとんどが筋肉の循環の悪さから起こるものです。
風邪をひいたのと同等なもので体全体の状態を整える様に施術してあげるとほとんどが改善に向かっていきます。


最近はより本質的な痛みの原因を考える様になりました。
結局は筋肉の固さ、循環の悪さによって痛み痺れが出てるんですがそれを引き起こす根本の原因は脳、心、エネルギーなどのもっと上位の問題。
アクティベータなどのテクニックで神経の働きは改善できても、中枢にある脳、心の問題がグチャグチャのままでは中々改善して来ないケースもあります。
いくら治療してもいまいち治りきらない時はそのあたりで問題があることが殆どです。
慢性痛をやっつけるのは中々一筋縄ではいかないです。
枝葉の治療テクニックではなく治療の本質をもっと学ぶ必要があると感じています。
脊柱管狭窄症も椎間板ヘルニア坐骨神経痛だけでなく、訳が分からん難治性の症例も同等に扱えるような本質をつかんだ治療ができるようになりたい。
心身が不調をきたす本質はどれも一緒なはずです。
痛みと痺れしか治せませんという治療師では一流ではないんです。
今の自分はまだまだ三流です。

脳、心の状態が体に反映されるだけなんです。
そういうとこに踏み込まず当たり障りない治療で治せる患者様だけを治すっていうのも良いと思いますが、自分は治療の本質を掴みたいし、その上で結果をバシバシ出していきたいんです。
本質を気取って、本物を気取って結果がまったく出ていない治療師も沢山いますがそれは論外です。
本質を掴みつつ現実の世界で結果を出し続ける事が大事なんです。
スゴい先生と最近お会いして、感じた事を心に留めておくために日記に記しました。
アホなんで書かないと忘れます笑
圧倒的に治せるようになりたいんです。
もっと精進します。
明日も元気出して頑張りましょう!

女性 40才   A,T 様 『坐骨神経痛で足が痛くて痺れていましたが整骨院では改善せずこちらに来ましたが、二週間ほどの通院で元通り歩ける様になりました。痛みがなくても月一回はメンテナンスに通っていると体の調子が良いのでこれからもお世話になります!!』

画像の説明

坐骨神経痛

クリックして拡大

2年前ほどから左足の裏ももが痺れだして、その後、足先までしびれが広がり痛みもあったので主人の紹介で来院しました。
最初は半信半疑で何日か続けて通っていたら1週間ほどして痺れが無くなっていました。
効果がじんわりと出てくるので即効性はないんですが確実に治る!!改善される!!と思いました。
それからは少し痛みが出そうだな、という時は早めに治療してもらうと悪化せずに過ごせるので望月先生には大変感謝しています。
痛みがなくても月一回はメンテナンスに通っていると体の調子が良いのでこれからもお世話になります!!


コメント


認証コード3265

コメントは管理者の承認後に表示されます。