変形性膝関節症 施術の感想 動画

こんにちは!
望月治療院の望月です。
今日は変形性膝関節症で来院された患者様から動画で施術の感想を頂きました。

こちらの患者様は3年間痛みで苦しんで色々な病院、整体院をまわったそうです。
整形外科では若い整形外科医にまるで70代の膝関節の様だと言われてとても落ち込んでしまったそうです。。
治療する側は、たとえそれが自分の視点からはそう感じたとしてもその表現には細心の注意が必要です。
患者様には何としても前向き気持になってもらい希望を感じてもらう声がけが間違いなく必要なんです。
治療する側に希望をそがれた患者さんは本来自分が持っている治る力さえ奪われてしまいます。
心と体は繋がってるんです。
治療師はとにかくただ淡々と治療するのではなく、患者様自身に「私は治る!ここなら治る!この先生なら任せられる!」と感じてもらう事が大切なんです。
心が動くから治癒力が最大限に働いて治るんです。
やっている手技は体へのアプローチでも、それが最終的に患者さんの心にどう届くのかが大切。
こんなんでは効かない、治らない、信じられないと思われたら治療効果は半減します。
ガチャガチャと自己満足テクニックに走る治療師がいまいち治せないのはそこに難がある場合が多いような気がします。
偉そうに言いましたが私もまだまだ精進が必要です。
もっと良い治療がしたいです。

患者様の声にご協力いただきまして本当にありがとうございました!
明日も元気出して頑張っていきましょう!


50代 女性 Y,K 様 埼玉県朝霞市 『変形性膝関節症で3年間苦しみました。整形外科では膝が変形して70代の関節の様だと言われました。運動療法、痛み止め、ヒアルロン酸注射でも効果がなく色々な整体院にも通いましたが治りませんでしたが、8回ほどの施術で元通り歩ける様になりました。』

コメント


認証コード2324

コメントは管理者の承認後に表示されます。