ベトナム

こんにちは!
望月治療院の望月です。

ベトナム、ハノイにある宮尾先生のハノイ整体院に研修のため行ってきました。
ベトナムでアクティベータの治療院があるなんてとても不思議な感じでした。
ベトナムにはマッサージのお店は沢山あるけど治療が出来る施術院というものがないそうです。
そういうところに目をつけて前例が殆どないベトナム支店を出店した宮尾先生の男気が最高にかっこよかったです。
実際にお会いして色々なお話をさせて頂き沢山の刺激をもらう事ができました。
事業をでかくしていく事だけがすべてではないですが、とにかく男なら常に高みを目指し情熱をもって仕事に取り組んでいきたいものです。






旅行中、ベトナムの街を散歩しながらいろんなことを考えました。
考える事は毎度の事ですが治療の事、仕事の事。
自分はこの先も、この五反田でキチガイじみたエネルギーをぶつけ合う様な全力の治療をしていきたいんです。
当院には長い間慢性痛で苦しんできた様な患者さんが毎日のように来院して下さります。
病院を何件も周り整体も何件も回って、挙句の果ては手術まで受けて治らなくてうちに来た人も数多くいらっしゃいます。
そんな患者さんには最初の問診で、今までの流れを断ち切って新しい流れに乗って新しい体になって絶対に今度こそは痛みを治す為にここに来たんだろと目を見て確認します。
この治療院は本気の治療の場である事を伝えます。
こちらが本気だからこそ、こちらの話を聞き流す患者さま、(たまにしかいませんが)大柄な対応をとる患者様には治療を中断して私の思いを伝えます。
そういう治療が嫌であれば別にうちに来なくてもいい訳です。
偉そうに言う訳でなく、自分は自分の考え方でしか魂が入った治療が出来ないんです。
別に調子に乗っていっている訳ではないです。
ここは本気と本気のぶつかり合いの真剣な治療の場なのです。
それで治療院がだめになるなら潔く店たたんで静岡に帰ります。
とにかく何年も治らなかった患者さんに伝えたい私の思いとしては、今までの考え方、やり方でノホホンとやってたら今までと同じように治らんのです。
今までと違う視点、考え方に気が付かねばならんのです。
今までの治療院と同じようにうちでも治らなくて、また次の治療院であそこに行ってもダメだったとか言ってもらいたくはないんです。
痛みに翻弄されるだけでなく主体性をもって運動、栄養、睡眠、自分がでコントロールできる事はまず自分でやる。
前向きな気持ち。
その上で適切な治療。
とにかく治るための最重要スイッチは患者さん自身が握っている事を忘れてはならんのです。
被害者気分で、ただ痛い痛い言ってても何も変わらんのです。
生ぬるい癒しでなく、魂から覚醒させるような気合の入った治療がしたいんです。
ひどい表現ですが今までやって来た事、考えてきたことの結果で今まで治らなかったんです。
もし患者さん自身が本気で治りたいと願うのなら、健康を手に入れて元気に生きていきたいと本気で願うなら色んなものを切り替えていかなければいけません。
慢性痛の本当の正体は結局のところ、その人の生き様、心の在り様にあるような気がします。
自分もまだまだ未熟者でして治療師として今後も精進し続けます。
私も頑張りますので一緒に頑張りましょう。

今日も何言ってるかわからなくなりました。
考えた事を忘れない為に書き留めました。
もっと良い治療がしたいです。
明日も元気にがんばりましょう!

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード9541

コメントは管理者の承認後に表示されます。