椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛 施術の感想

こんにちは!
望月治療院も望月です!

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で来院して頂いた患者様から治療の感想を頂きました。
8回の治療でほぼ完治。
すっきり治って私も嬉しいです!



毎日全身全霊で治療しています。
本気で来院した患者さんに本気の治療をしたいんです。
本気だからこそ治りずらい考え方、考え方の変な癖がある患者さんには説教をする事もあります。
治療を受けに来たのに説教されたら患者さまもびっくりですが、それでもいうべきことは言わんとならんのです。
偉そうだと思われるのも承知で説教します。
考え方→行動→結果
そんな考え方だから治らんのですよ!って事も心を鬼にして言わんとならんのです。
治らないのはもちろん私の技術不足でもあるんで、その部分は棚に上げている訳でなく真摯に受け止めて今後も全力で勉強し続けます。
とにかく今こうして痛みで困り果てているのは厳しい言い方ですが今まで自分がしてきた事の結果、自分の責任な訳ですから、その前提に立って私と患者さんで力を合わせて頑張りましょうという様な治療がしたいんです。(上手く表現できなくて申し訳ございません。)
自分の体なんですから自分もできる事は全力でやらずに痛い痛いと他責にして嘆くだけでは何が何だか分からなくなってしまうんです。
厳しい事を言っているのはわかっていますがこれは大事な事です。
気持が入り過ぎて言い過ぎてしまった時は本当に申し訳ございません。

運動、栄養、睡眠、
テニスボール頑張る
他者依存ではなく(今よりほんの少しの)自己責任マインド。
私も頑張りますので一緒に頑張りましょう。
なんとしてもご縁あって来院してくれた患者さんには元気になってもらいたいんです。
もっと良い治療がしたいです。

毎日寒いですね!
明日も元気出して頑張りましょう!


50才 男性  M,I 様 『脊柱専門の整形外科で椎間板ヘルニアと診断され手術が必要と診断されました。5分の歩行でも足が痺れて歩行困難な状態でしたが1カ月半で8回の施術で元通りになり30分以上電車で立っていられるようになりました。』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

3年前絵から右足の痺れに悩まされ、5分の歩行でも痺れる様になってしまい昨年8月に脊柱が専門だという整形外科あの診断を受けました。
MRI撮影で椎間板ヘルニアと診断され通院二回目で「手術」と言われました。
簡単に手術という言葉を出す治療に違和感を覚え、ネットで色々検索したところ、望月治療院の「患者様の声」を見て、半信半疑でしたがダメもとで良いと思い治療をお願いしました。
初回から、良い意味で「なんか違う」と感じ、3回目(一週間)で痺れが明らかに改善されている事を感じました。
これまでの整形外科治療(2ヵ所)ではあり得ない結果です。
1カ月半(8回)経った現在、電車で30分以上たっていられるようになり、この治療法に驚きを感じています。
望月先生には本当に感謝しています。
引き続きメンテナンスでお世話になると思いますのでよろしくお願いします。


コメント


認証コード7067

コメントは管理者の承認後に表示されます。