※「望月治療院」は厚生労働省が認可した按摩指圧師の国家資格を保持し、按摩の手技で施術をおこなう施術院です。

脊柱管狭窄症、腰椎すべり症による痛みと痺れが整形外科でブロック注射をしてもリリカ、ロキソニンなどの痛み止めを飲んでも手術をしても良くならなかったアナタへ。

臨床経験数8万人以上、国家資格保持の痛みと痺れ改善の専門家がアナタのお悩みを解決します。

あなたは間違った痛みの説明を信じていませんか?

痛みの本当の原因は「骨のずれ、変形」ではなく「筋肉と神経の働き」です。

本当に結果の出せる整体院をお探しなら望月治療院へ。


目次


画像の説明

あなたは脊柱管狭窄症、腰椎すべり症でこんな事でお困りではないですか?


[check] 病院で「脊柱管狭窄症」「腰椎すべり症」と診断されたがリリカやロキソニンなどの痛み止めの薬しかもらえなかった。

[check] レントゲンやMRI だけの画像診断に頼り、患者の体に全く触れようとしない整形外科での安易な診断に納得がいかない。

[check] 痛み止めのブロック注射も打ったがそれも効かず痛くて辛い。

[check] 2,3分歩くと足に痺れが出てくる。立ち止まり少し前かがみになって休むとまた少し歩けるようになる。

[check] とにかく腰と足が痛くて痺れて日常生活も辛くて仕方がない。

[check] あまりに痛いので脊柱管狭窄症の手術をしようかと迷っている。

[check] 病院で脊柱管狭窄症の手術を受けたのに痛みが治らない。

[check] 足の激痛が酷くて歩くことも出来なくて、横になっていても痛くて寝返りすら辛い。

[check] 5分以上歩く事が出来なくなって買い物にも行けないし、大好きなゴルフも出来なくなった。

[check] 立っているだけで足がジンジン痛くて痺れて辛い。

五反田脊柱管狭窄症整体


当院は痛みをごまかすその場しのぎの施術ではなく、なぜ痛みが出たのか?あなたとじっくり向き合って解決を目指す、臨床経験8万人以上の脊柱管狭窄症、腰椎すべり症の専門施術院です。

病院で脊柱管狭窄症、腰椎すべり症と診断され辛い痛みと痺れにお困りでしたら、ぜひ当院にご相談ください。


院長挨拶


3月27日発売の週刊誌「女性自身」に当院が掲載されました。

週刊女性に掲載されました。

週刊女性に掲載されました。

↑クリックして拡大


2月27日発売の週刊誌「週刊女性」に当院が掲載されました。

週刊女性に掲載されました。

週刊女性に掲載されました。

↑クリックして拡大


あなたは脊柱管狭窄症と診断されて、この様な事を頑張ってきませんでしたか?

①病院で処方されたリリカやロキソニンを飲み続けている。

②痛み止めのブロック注射を打った。

③整形外科のリハビリで牽引で腰を引っ張ってもらった。

④整形外科の理学療法士からリハビリを受けている。

⑤整骨院で電気を流してもらい、その後にマッサージをしている。

⑥「脊柱管狭窄症を治す本」などを購入して自分で体操やストレッチを頑張ってみた。

⑦脊柱管狭窄症などの背骨の問題を専門にしている整形外科を受診した。

⑧脊柱管狭窄症の施術が得意だという整体院をネットで調べて施術を受けてみた。

⑨あまりに痛いので思い切って背骨を削ったり固定したりする手術を受けた。

⑩テレビや雑誌で紹介されていた脊柱管狭窄症の名医のところにも通ってみた。


なぜ整形外科では脊柱管狭窄症が改善しなかったのでしょうか?


足腰の痛みと痺れの症状で整形外科に行くとまずはレントゲンやMRIで写真を撮ります。

そして画像を見て「背骨の変形による神経の圧迫」があれば、脊柱管狭窄症であると診断されます。

写真を見せられてその様な説明をされたら、ほとんどの方が背骨による神経の圧迫が痛みの原因なんだと疑いなく信じてしまう事でしょう。

しかし残念ながら脊柱管狭窄症が原因と言われる痛みと痺れは、残念ながら整形外科ではあまり改善していないというのが実情の様です。

なぜ整形外科ではアナタの痛みと痺れが改善しなかったのでしょうか?

そのあまり知られていない本当の理由なのですが、、、

なんと骨の変形による「神経の圧迫」が痛みやしびれを起こすことはないんです!


簡単に言えば「脊柱管が狭くなって神経を圧迫している事」=「痛み・シビレの原因」ではないのです!

画像に写る背骨の変形の大部分はアナタがお悩みの痛みと痺れの本当の原因ではないのです!

私一個人が経験的に、「脊柱管狭窄が痛みを引き起こすことはない」と言っているのではなく、医療の先進国ではこの考え方がもはや常識なのです。


画像の説明

TMSジャパン

1992年、アメリカのBigosらの研究によれば、雇用前に健康診断を受けた労働希望者203名、急性腰痛を発症した労働者207名、6か月以上の慢性腰痛の方200名を対象に2名の医師によって、レントゲンの画像診断をしてもらい、骨の異常検出率を比較しました。
1992年、アメリカのBigosらの研究によれば、雇用前に健康診断を受けた労働希望者203名、急性腰痛を発症した労働者207名、6か月以上の慢性腰痛に苦しむ人200名を対象に2名の医師によって、レントゲンの画像診断をしてもらい、骨の異常検出率を比較しました。

その結果、3群の異常検出率には差がありませんでした。

すべり症を代表とされる骨の異常があろうとなかろうと腰痛の原因ではないと言えます。

簡単に言えば、痛みがない健康な方にも画像上の脊柱管狭窄症やすべり症は見つかるのです

ですから、整形外科で画像診断を行ない、「脊柱管狭窄症」「すべり症」「分離症」と診断されても必ずしも痛みの原因とは言えないのです。



お客様の声

お客様の声

70代 男性 D,T様 【横浜市栄区 会社員】
『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で歩行困難になりました。困り果てて有名な施術院に行ったりペインクリニックでブロック注射を打っても改善しなくて、最後の望みで望月治療院15回通って改善しなければ手術をうける覚悟で来院しましたが、11回の施術で改善しました。整形外科でよくならなくて悩んでいる方々にこの施術を知ってもらいたいです!。』


80代 女性 T,M様 【横浜市瀬谷区】
『脊柱管狭窄症、すべり症による足腰の激痛で救急車で運ばれそのまま1カ月入院しブロック注射を何度も打ちました。退院後も痛みは全く取れず歩けなくて車椅子で生活していて、最終的には手術を勧められてしまいましたが、望月治療院での初回の施術で立ちあがる事が出来るようになりました。そして4回の施術で痛みがなくなりました!。』

画像の説明


母は脊柱管狭窄症、すべり症で歩けなくなり救急で1ヶ月ほど入院し整形外科の先生には「この痛みはなりませんよ、手術しないと。」と言われ退院しました。
こちらに初めて伺った時は母は車椅子で立つこともできない状況でしたが初回の手術後、立って歩くことができ大変驚きました。
4回目の施術ぐらいでほぼ痛みはなくなったようです。
母は先生のおかげで辛い手術をせずに済みましたが手術をされても痛みがあり来院される方もいらっしゃると聞きました。
母は当初高齢であることを心配しておりましたが、花火のような激痛が見事になくなり大変喜んでおります。
少々遠方でも一度望月先生に診ていただくことをお勧めします。
必ず救いになることと思います。
初回の予約の際、入院中の母に代わり病状を申し上げたところ先生か、「ぜひ診させて下さい。」と力強い言葉をかけてくださり、真に患者に寄り添った素晴らしい先生だと思いました。
助けていただき本当にありがとうございました。(患者様の娘様が代筆)

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

70代 女性 E,U様 【埼玉県我孫子市】 『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で痛みに苦しみながら暮らしていましたが、突然歩けないほどの激痛に悪化して救急車で運ばれそのまま病院に入院になりました。入院しても痛みが治まらず退院時も歩けないのでタクシーで帰宅し、それからも痛みに苦しむ日々が続いていましたが望月治療院での数回の施術で良くなりました。自分の足で歩けることの喜びを実感しています!』


 70代 女性  K,Y様 【目黒区】
『脊柱管狭窄症による腰と足の強い痛みで整形外科を2軒回りブロック注射を4回打っても良くならず、最終的には手術を勧められました。気功、マッサージ、有名な整体院にも通いましたが2年間も腰と足の強い痛みが改善しなく辛くて鬱病になりそうでしたが、望月治療院での10回の施術で改善しました。』


画像の説明


77歳までは健康で働き、辞めて1年くらいから腰痛と足の痺れがあり整形でMRIの診断が狭窄症でした。
ブロックも4回ほどしましたが痛みはとれず色々試しましたがどれも痛みと痺れが取れず本当に落ち込み、娘が心配してインターネットで望月先生を知り2か月通院しまして、色々指導して頂きボールも時間が許す限り毎日一生懸命やりました。
10回目くらいから自分の体が軽くなり痛みもなくなり2年間の苦しみが信じられませんでした。
今は好きなジムにも行き本当に望月先生を信じ優しく指導して頂いた事に感謝しております。

80代 女性 K,O様 【品川区】 
『脊柱管狭窄症による腰痛で6年間苦しみました。整形外科に通っても人生の終わりまでその痛みは持っていくしかないと医師から言われ痛み止めの薬だけもらうだけでした。しかし最後の望みで望月治療院を訪れたところ7回ほどの施術で改善して元通り歩けるようになり曲がった腰も伸びて姿勢までよくなりました。皆さんにこの施術を教えてあげたいです。』


80代 女性 S,Y様 【埼玉県蓮田市】
『脊柱管狭窄症による腰の痛みで長年苦しんでいました。整形外科のリハビリに9年間も週2回のペースで通っても痛みが改善せず、医師に手術も勧められ困り果てていましたが藁をもすがる気持ちで望月治療院を訪れたところ、最初の施術で普通に歩けるようになり6回の施術でよくなりました。』

74才 男性 S,W様 【八王子市】
『2件の整形外科を回りどちらでも脊柱管狭窄症と診断されました。痛み止めも効かない強い下肢の痛みと痺れで手術の予定も決まっているほどの深刻な状況でした。しかし何とか手術以外の方法で良くしたいと思いパソコンで望月治療院を探し、ダメもとでこちらを訪れましたが10回ほどの施術で改善しました。手術を回避できて本当に嬉しいです!。』


86歳 女性 A,S様 【練馬区】 
『腰椎すべり症による坐骨神経痛で足が痛くて歩けなくなってしまいました。病院で痛み止めを飲んでもブロック注射を打っても痛みがとれず困り果てていましたが、こちらの数回の施術で改善し元どおり歩ける様になりました。病院に通ってリハビリや薬を飲んでも良くならずに困ってる人は、実際に痛みを改善してくれる技術を持ったところに行った方が良いと思います。 』


画像の説明


4月の終わりに右腰から右足にかけて激しい痛みを感じるようになり近くの病院でブロック注射を2回打ちましたが全く効果なし
レントゲンでは背骨が折れているとのこと。
MRI を受けてもっと調べたらと言われましたが娘がネットで望月治療院を見つけてくれてきてみたところ1回目を終えて帰宅する後に随分と楽になりました。
その後も通院を続け今では何とか歩いて来れるようになりました。
今後もよろしくお願いします 。

70代 男性 S,T様 【横浜市栄区】
『足が思うように動かなくなり間欠性跛行で歩けなくなりました。整形外科では馬尾型の脊柱管狭窄症と診断され1年以上通いましたが症状は改善せず、脊柱管狭窄症を望月治療院で治した友人の紹介で来院したところ、1カ月間で7回の施術ですっかり良くなって元通り元気に歩けるようになりました。』

40才代 男性 T,I様 【大田区】
『脊柱管狭窄症で椎弓版切除術の手術をうけましたが痛みが再発。2ヵ所の整形外科を回りどちらでもL4,L5の椎間板ヘルニアと診断されブロック注射を打ったり、リリカ、セレコックスなどの痛み止めを飲みましたがましたが効果がなく最終的には再手術を勧められましたが、今ではすっかり良くなりました。』


画像の説明


2014年8月、歩行困難の為、脊柱管狭窄症L4,L5の椎弓切除術のオペを実施する。
今年2月までは再発することなく健康でした。
しかし左足が痺れフローリングを歩く時につまずく症状があり、歩行は出来るのですが坐骨神経痛の症状が現れるようになり、座っているのも苦痛でした。
ブロック注射を実施するも症状が悪化する。
整形外科を受診するも再手術、L4,L5ヘルニアと診断される。
すがる思いでこちらの施術院に行きました。
最初はテニスボールゴロゴロ身体をほぐすだけで大丈夫?と半信半疑でしたが、4~5回目で効果がでてきました。
まさにゴットハンド、もうほぼ良くなって痛み止めも服用せずに痛みもなく健康に生活できています。

70代 女性 T,W様 【渋谷区】
『脊柱管狭窄症の椎弓形成術、脊柱固定術、椎弓切除術の手術をして暫くは快適に過ごせていましたが1年後に再度激痛が再発しました。整形外科を2か所まわりブロック注射を打っても2か月間も痛みが止まらず藁にもすがる気持ちで望月治療院を訪れたところ1回の施術でほぼ痛みがなくなり元通りになりました。痛みに困っている方々にこの施術を知ってもらいたいです。


50代 男性 K,H様 【横浜市】
『腰椎すべり症、脊柱管狭窄症と診断され2年間痛みと痺れで苦しみました。痛み止めの薬、整体院数か所、あらゆることを試し、最後には決心して有名な整形外科で内視鏡の手術もしましたが痛みと痺れがとまりませんでした。しかし5回の施術ですっかり良くなって週に20キロもジョギングができる程に改善しました。 』


画像の説明


2年ほど前よりすべり症と診断され、その後悪化の一途をたどり10分歩くのがやっとな状態の間欠跛行になり脊柱管狭窄症と診断されました。
外科手術、有名カイロや鍼などあらゆることを試しましたが改善せずでしたが、こちらに伺ったところ1回で改善、5回で症状もほぼなくなりました。
施術には相性等もあると思いますが私はこちらがベストだったようです。
悩んでる方、ぜひ頑張って下さい。

60代 男性 Y,I様 【品川区】 
『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛が改善。最初の来院時はうつ伏せにもなれないほどの激痛で3メートルも歩けない状況でしたが、1回の施術でうつ伏せになれる様になり、8回の施術で良くなってもとどおり歩ける様になりました。「痛みの原因は骨ではなく筋肉にある!」という事を実感しました。』

71才 男性 S,T様 【大田区】
『前かがみになって足を引きずらないと歩けない状況で苦しんでいました。2ヵ所の整形外科を回りリリカなどの痛み止めを飲んだりリハビリをしたりしても改善されなかった脊柱管狭窄症による下肢の痛みと痺れでしたが、望月治療院の数回の施術で改善しました。今では歩くのも全く辛くなくなりました!』

70才代 女性  K,I様 【大田区】
『左足の臀部からふくらはぎの強い痛みで歩行が困難になり整形外科で脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断されました。ブロック注射、痛み止めの薬も効かず半年以上も苦しい毎日を過ごしていましたがこちらの施術ですっかり改善し、もとのように歩けるようになりました。五反田に足を向けて寝られません笑。』


70才 男性 M,M様 【大田区】
『脊柱管狭窄症による下肢の強い痛みと痺れで歩行困難になりました。病院の痛み止め(リリカ)やリハビリでも効果が無かったのですが、4回こちらの施術を受けただけですっかり改善しました。病院のリハビリでは力ずくでグイグイ押されましたが、こちらはソフトで気持ちが良かったです。脊柱管狭窄症の人にはお勧めです!』

画像の説明


病院で診察を受けたところ「脊柱管狭窄症」との事でした。
足腰の痛みと痺れて歩行が困難に、休んでは歩く状態でした。
そんな中、娘がインターネットでこちらを知り通院しました。
痛み止めが効かなかったのですが、2回目より痛み止めを止めました。
施術は全体的に行って下さり3回目の通院の時は結果が体に表れてきました。
普通に歩けるようになりました。
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

60才代 男性  S様 【川崎市】
『整形外科を2か所回って痛み止めやブルック注射でも改善さなかった半年間悩み続けた分離すべり症による足腰の痛みと痺れが改善しました。まさにゴッドハンドを体感しました!。』


画像の説明


まさにゴットハンドを体感しました!!
お尻や太ももの裏側、足先の痺れが整形外科で腰椎分離すべり症と診断され、リリカの服用やブロック注射では歩けなくなる程痛みは悪化しました。
丁度その頃、家内のお友達からこちらをご紹介頂き最後の砦の思いで受診しました。
お聞きしていた通り先生は親切で熱心で丁寧に施術をして下さいました。
先生の熱意に反応したかのように4回目の施術の頃から元通りに歩けるようになりました。
あんなに痛くて歩けなかったのにこんなに良くなるなんて・・・。
本当に「神の手」は存在していたのです。
望月先生、そして先生をご紹介くださった家内のお友達に心から感謝いたします。


70代 男性 T,K様 【神奈川県中郡】
『足の強い痛みと痺れで5分も歩けなくなりました。大学病院の整形外科で脊柱管狭窄症で2か所の脊髄の圧迫があると診断され手術を勧められましたが、こちらの施術ですっかり改善しました。今ではハイキングができるほど歩けるようになりました。』


画像の説明


一昨年9月に帰宅の途中に歩行困難になり休み休み出ないと歩けなくなりました。
大学病院で診察を受けたところ脊柱管狭窄症との事で手術しなけれな良くならないとの診断でしたが、インターネットでこちらを知り通院する事になりました。
最初は五反田駅から杖を突きながら歩く状態でしたが先生の適切な施術の結果、ハイキングが出来るほど回復しました。
先月も裏磐梯五色沼を散歩いたしました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

女性 80代 H,W様 江戸川区 『脊柱管狭窄症による足の強い痛みで3年間苦しんでいました。病院に通院しながら痛み止めを一日四回飲んで何とか痛みをごまかして生活していましたが、薬の副作用で体調を崩してしまいました。家族が見かねて望月治療院を見つけて通い始めたところ、10回ほどの施術で嘘のように痛みが消えて元通りの暮らしを取り戻すことが出来ました。』



40代 男性 平田様 
『脊柱管狭窄症による腰から足にかけての激痛で歩行困難になりました。整形外科や整骨院の施術でも改善しなかった強い痛みでしたが今ではすっかり良くなりました。整形外科で点滴を打っても痛み止めを飲んでも改善しなかったので本当に嬉しいです。』



画像の説明


歩くのに不自由なほど、腰から足にかけて激痛があり、様々な整体等に行っても改善されず整形外科に行ったところ脊柱管狭窄症との診断。
薬、点滴等でも良くならずインターネットで当院を見つけ日曜日の夜にもかかわらずすぐに施術してもらい、その場で痛みが軽くなるのを実感。2~3回の施術で痛みはだいぶおさまり約二カ月通い日常生活の支障はほぼなくなった。
通うごとに痛みがなくなる実感は安心につながり、痛みが完全になくなる事を目指し、今後も継続してお世話になろうと思っています。

80代 女性 M,H様 【世田谷区】 
『脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で左足が痛くて座っているだけでも辛かったです。決心して有名な病院で手術を受けましたがそれでも痛みがとれず痛み止めを飲み続けていましたが、今では薬もやめられて元通り歩けるようになりました。』



70才 男性  Y,M様 【大田区】
『整形外科を二件まわり脊柱管狭窄症、すべり症の併発による坐骨神経痛と診断され手術を勧められましたが今ではすっかり良くなりました。』


画像の説明


7~8年前から腰痛に悩まされ、すべり症、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛と診断され2件の整形外科から手術を勧められましたが拒否、現在まで痛み止め、湿布薬、温熱療法とで過ごしてまいりましたが最近痛みがひどく(特に数時間後のデスクワーク後の夕方に)ネットを見ていたところ先生のホームページに出会い「これだ!」と直感、すぐに予約を取り5回目の施術頃から信じられないくらいに痛みも減少し、今では歩きたくなり35年来の趣味のクレー射撃、乗馬も痛み止めなしで出来るようになり先生に大変感謝しております。
当初は4~5日に1回の施術でしたが少しずつインターバルを取って施術したいと思います。よろしくお願い申し上げます。

60代 男性 T,M様 【横浜市青葉区】『脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアの併発で強烈な坐骨神経痛でうつ伏せも仰向けも出来ないような状況であまりに痛みが強くMRIに入って画像をとる事も出来ず、夜も寝れないくらい苦しみもがく日々を続けていました。しかし望月治療院の数回の施術で元通りの生活を送れるようになり、今では自力で電車に乗って会社にも通勤できるようになりました!』

60代 女性 M,N様 【埼玉県川口市】『腰も痛くて両足も痺れて数分もたっていられない状態で杖なしでは歩くのもおぼつかな状況でした。病院では脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断され手術しなければ治らないと言われてしまいました。しかし数回の施術で痛みが嘘のようになくなり休んでいた仕事にも復帰する事ができました。脊柱管狭窄症で手術しかないと言われた方に手術を受ける前に試して頂きたいです!』

80代 女性 H,M様 【荒川区】『右足が痛くて痺れて立っているだけで辛い状況でした。病院では脊柱管狭窄症と診断されブロック注射、痛み止め、牽引などをしましたが全く改善せず苦しんでいました。娘が望月治療院を見つけて連れてきてもらい施術を受けたら1回目の施術で足の痛みが楽になって、1か月半ほど通ったら依然と同じように元気に歩けるようになりました。とても辛かったので自分でも短期間で良くなったことに驚きました!』


70代 女性 Y,K様 【練馬区】『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で3年間くらい右足が痛くて少し歩いたら休まないといけないくらい辛い状況が続いていました。日増しに痛みは悪化して、最終的には夜も寝れないくらいの状況になってしまいました。医師から手術も勧められましたが、それだけはどうしても怖い気持ちがあって家族に連れられて望月治療院を訪れました。そして施術を受けたところ、なんと1回施術しただけで痛みが楽になって5回施術を受けただけで完治する事ができました。脊柱管狭窄症の痛みで困っている方にお勧めです!』

70代 女性 S,O様 【墨田区】『右足の激痛で足をつく事すら痛くて仕事も休んでしまう状況になりました。病院では脊柱管狭窄症と診断され背骨を削る手術を勧められましたが、それだけは避けたくて望月治療院に来ました。病院で治らない症状が整体で治るなんて半信半疑で施術を開始しましたが、4回で嘘のように痛みが治ってしまいました。まさに魔法にかかったみたいな気分です! 』


50代 男性 S,K様 【横浜市鶴見区】『整形外科で脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断され病院でリハビリ、痛み止め、ブロック注射を試しても全く効果がなく痛みで苦しんでいました。最終的には手術も勧められましたがそれだけは避けたくてこちらに訪れたところ、10回ほど治療を受けただけで殆ど痛みが改善され元どおりの生活が送れるようになりました。整形外科で改善しなくて悩んでいる方にお勧めします。 』


その他400名以上の脊柱管狭窄症が改善したお客様の声はこちらです!

画像の説明


あなたの痛みの本当の原因は筋肉です!


筋肉

あなたの足の痺れと痛みは脊柱管が狭くなって脊髄を圧迫していることが原因ではないのです。

結論から言えば、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症と診断されるような痛みと痺れの症状の原因の大部分は「筋肉」です。

少し難しく言えば、筋肉の機能低下です。


簡単に言えば、筋肉がこわばった状態やその状態が長く続き、血液の流れが低下し、痛み物質が筋肉に溜まっている状態、あるいは、力が入らず、筋肉が上手く機能していない状態のことです。


このこわばった「筋肉」なんですが、レントゲンでは映りません


当然、整形外科では、目に見える「骨」や「軟骨」を痛みの原因と
考えますので、病院へ行っても


「この腰痛は筋肉が痛みの原因ですね」と仰ってくれる先生は少ないのです・・・



病院では痛がっている箇所すら一切触らず、レントゲンの画像だけを見て診断を下す事が殆どだと思います。


当院では、痛みの本当の原因である「筋肉のこわばり」を改善させる施術をさせていただきます。


整形外科とは診ているところが違います。

ですので、今まで改善しなかった方々でも良くなるのです。



画像の説明画像の説明kenkou (1)画像の説明画像の説明

最近では一部の整形外科医や麻酔科医によって痛みの原因は「筋肉である」こと
が知られるようになりました


「脊柱管狭窄症」「すべり症」と診断されやすい硬くなった筋肉

腰方形筋梨状筋臀部筋

「腰」「お尻」「太もも」「ふくらはぎ」の筋肉が硬くなっているのです。



あなたの腰の筋肉やお尻の筋肉、太ももの裏の筋肉を押してみてください。

押してみて、硬く凝っている所や強い痛みが出る場所や、つっぱってしまっている場所はありませんか?

じつは・・・これが「脊柱管狭窄症・すべり症」と診断されている方の本当の痛みの原因なのです!!

多くの脊柱管狭窄症・すべり症の原因は「骨の変形」や「神経の圧迫」ではなく、「筋肉のこわばり」が痛みの本当の原因なのです。


望月治療院は骨ではなく筋肉と神経を診ます。



先ほどご説明した通り、痛みを発している場所は筋肉のこわばりであるのならば、筋肉の固くなったところを丁寧に揉み解したら良くなるのかといえば、そう簡単な話ではありません。

軽い症状であれば痛みを発している場所である筋肉のみの施術で良くなる方もおられます。

しかし筋肉がこわばるというのはあくまでも結果であって、筋肉をこわばらしてしまう根本の原因にアプローチしていかなければ、本質的に体が変化して慢性的な症状が改善していく事は難しいのです。

整形外科、カイロ、整体、鍼灸、アロマ、マッサージと世の中に様々な施術方法がありますが、

それらと「当院」の決定的な違いは、当院では、筋肉のこわばりや歪み・ズレを調整するのではなく、根本的な原因に対してアプローチするところにあります。

一概には言えませんが、

神経

[check] 整形外科=骨、背骨の変形、ずれ

[check] 整体、マッサージ=筋肉(コリ)、体の歪み

[check] 当院=筋肉と神経

に対してアプローチします。

変形、ズレ、歪み、筋肉のコリは最終的な結果であって、
根本の原因神経の働きの低下なのです。

 神経系の低下(原因)→筋肉のコリ→歪み→変形(結果)

なので、当院では筋肉と神経、両方に対してアプローチしていきます。


痛みの本当の原因に働きかける当院の施術方法



筋肉をコントロールしている神経系にアプローチするのが、
当院がメインで使用しているテクニックであるアクティベータメソッド、心身条件反射療法、AKS療法、DRTテクニックです。


アクティベータ療法


施術の基準は神経系の働きに異常があるか無いかです。

<



ドクターファー

アクティベータメソッドとはアメリカのカイロドクターであるDr.Fuhrに
より開発されました。

今現在、米国で2番目に多く使われているカイロプラクティックテクニックであり、大学病院や研究施設で研究が続けられ、国際的な研究雑誌には、カイロプラクティックテクニックのなかでは、一番多く掲載されている、新しいテクニックです。


アクティベータメソッドは本部は米国アリゾナ州にあり、日本においては、アクティベータネットワークジャパンにより運営され、筆記・実技試験に合格した者のみが正式に施術を行えるものです。

東京地区でアクティベータメソッド上級認定を保持している施術者は15名で、品川区では唯一「当院」のみです。(2017年現在)

筋肉に対する施術のスペシャリストの証である按摩指圧マッサージ師の国家資格とアクティベータメソッド上級認定を併せ持つ施術院は全国にも数か所しかありません。

s_101-2.jpg 院長望月&アクティベータ創始者、Dr,Fuhr

画像の説明
アクティベータメソッド国内アドバンス認定

画像の説明
厚生労働大臣認定 あん摩指圧マッサージ師国家資格


痛みの現場である筋肉に対しては按摩指圧マッサージ師として身につけた按摩、指圧、トリガーポイントマッサージを始めとする様々な筋肉調整法を使用します。

筋肉を制御する神経系の働きに対してはAKS療法(AKA療法)、アクティベータメソッド、DRTテクニック、心身条件反射療法を主に使用しております。

筋肉と神経系の働きを同時に調整する事により整形外科では治らなかった脊柱管狭窄症の痛みと痺れの症状に対し効果的な施術が出来るのです。

脊柱管狭窄症の施術に関しては絶対の自信と経験があります。

整形外科で治らなかった脊柱管狭窄症なら、ぜひ当院にご相談ください!。



望月治療院が選ばれる7つの理由


① 脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア坐骨神経痛、腰痛などの痛みと痺れ症状に特化した専門施術院です。

望月治療院は整形外科や整骨院で脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、椎間板ヘルニア坐骨神経痛、腰痛が治らなかった方の為の痛みと痺れ専門の施術院です。
主に整形外科で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、坐骨神経痛、と病名を診断され来院される方が全体の9割を占め、月間で350人以上の方を院長望月の一人だけで施術させて頂いております。
来院する方の大部分が整形外科などで改善しなかった難治性の症状でお悩みの方です。
痛み施術に特化して重症の方と日々真剣勝負で向かい合い臨床経験を積んできました。
望月治療院には痛みと痺れ症状に関しては、どこの施術院にも引けを取らない経験と実績があります。

② 痛みに対する考え方が病院とは根本的に違います。

病院を受診するとMRIなどの画像診断で椎間板が飛び出していたら椎間板ヘルニア、脊柱管が狭くなっていたら脊柱管狭窄症、腰椎が滑ってずれていたら腰椎すべり症と診断されます。
(画像診断ではっきりした異常が見つからなかった際に坐骨神経痛と曖昧な診断が下されます。)

病院では画像に写る構造上の異常が痛みの原因と考えています。

しかし、この説明には多くの矛盾があり、海外ではもはや時代遅れの施術戦略となっています。

神経

痛みの原因は「骨」ではないのです!
望月治療院は痛みの原因は筋肉の過緊張と血液循環の悪さだと考えています。
もっと分かりやすく言うと筋肉のこわばりです。

痛みをどうとらえるかという事は、施術法を考える以前にとても大事な事になってくるのです。
いくら優れた施術法であっても、原因ではないところに向けてアプローチを続けたところで痛みが改善する事はありません。
病院で背骨を固定したり削ったり飛び出した椎間板を取り出したりする手術を受けたのに痛みが改善しない方がいるのはその為です。
これは望月治療院が勝手に提唱している概念ではなく、最近では様々な一般書籍でも言われている痛みの真実なのです。

画像の説明

しかしなぜ筋肉がこわばってしまうのでしょうか?
その原因は神経の働きにあります。
自律神経という言葉を聞いた事はありますでしょうか?
神経の働きには、手を動かす、足を動かすなどの意識で操作できる「運動神経」と体温調整や血流の調整や内臓を動かしたりする自分の意志ではコントロールできない「自律神経」があります。
この自律神経の働きがおかしくなってしまうから筋肉が過緊張を起こして血流も悪くなり筋肉に十分な血流(酸素、栄養)が送られなくなりそれが筋肉の硬さ(トリガーポイント)となり痛みを作ります。
痛みの震源地である筋肉と、その筋肉をこわばらしてしまう神経の働きを両方同時に調整する事により施術効果が劇的に向上します。

更に話を深ぼってゆきますと、施術を継続しても改善度合いが思わしくない一部の方に関しては、筋肉をこわばらす原因である神経の働きをおかしくさせる本当の根本的な原因、、、、「脳の誤作動記憶」という概念を用いて心身条件反射療法という特殊な技術で施術を進めていく事もあります。
原因、原因の原因、原因の原因の原因、、、そこまで話し出すと話が複雑になり分かりずらいですので、とりあえずシンプルに筋肉と神経を施術するとご理解ください。

 ③ 院長望月は4つの療法を修得し、施術技術に絶対の自信を持っています。

施術はすべて院長である望月が行います。
私は施術歴17年、延べ8万人以上の痛みで苦しむ方々を施術してきました。
施術に使用する主な技術はAKS療法(AKAの進化テクニック)、アクティベータメソッド、心身条件反射療法、DRTテクニックです。
お客様のお体の状態に合わせて、この4つの療法を組み合わせて筋肉と神経の調整を行ってゆきます。
この4つの療法の認定資格をすべて取得して、日々の臨床で実際に結果を出し続けている施術院は全国でも当院だけです。

施術技術の向上に対してお金も時間も惜しまず学び続け、お客様にとって最善の施術が提供できるよう努力し続けています。
現在も年間200万円以上の費用を投じて学び続けております。
(毎週のように受講しているセミナーはブログにて報告しております。)
本気で日本一治せる施術院を目指して日々自己研磨を続けています。
自分自身が最高と思う施術を提供したい、お客様を何としてでも治したいという情熱は誰にも絶対に負けません。
院長望月は技術に絶対の自信を持っております。

アクティベータ療法、心身条件反射療法

アクティベータ療法、心身条件反射療法の認定証

画像の説明

DRTテクニックとAKS療法の認定証

画像の説明

AKS療法、アクティベータメソッド、心身条件反射療法、DRT以外にも施術技術の資格を多数保持しています。


④ 整形外科領域での最新の腰痛研究を常に学び続けています。

毎年開催される日本腰痛学会に参加して常に最新の腰痛研究に関する情報を学び続けています。
整形外科の領域で腰痛、慢性疼痛をどのようにとらえてどのような事が行われているのかを常に学んでいます。
その上で、施術家としてどのような効果的な施術がお客様に提供できるかを望月治療院は研究し続けております。
外部リンク>>日本腰痛学会

2014年 千葉県
2015年 東京都
2016年 山梨県
2017年 東京都
2018年 静岡県
2019年 兵庫県

腰痛学会

腰痛学会


 ⑤ 安心の証、厚生労働大臣が認可した按摩指圧マッサージ師の国家資格資格を持っています。



院長は筋肉の専門家の証である按摩指圧マッサージ師の資格を取得しております。

この資格は厚生労働大臣も認可している国家資格です。

現在、整体院、カイロプラクティック、ほぐしマッサージなど色々な施術所が沢山ありますが、本来正式に手技療法の施術所で国から開業を認められているのは、按摩指圧マッサージ師、鍼灸師、柔道整復師の国家資格保持者のみになります。
それ以外は保健所に届けを出していない無届の施術所です。

院長である望月は国内に2校しかないマッサージ専門の教育機関である長生学園で3年間基礎医学を学んで、国家試験を受けて厚生労働大臣に認可された国家資格を取得いたしました。

卒業後にも自分が理想とする施術を更に追及していく為に、日々の臨床を続けながら
カイロプラクティック専門学校に通い、週末には毎週のようにセミナーに参加し技術を
磨いております。

施術院を選ぶ際は国家資格の有無を一つの基準にしてください。

画像の説明
厚生労働大臣認定 あん摩指圧マッサージ師国家資格


⑥「ボキボキ!」痛い施術は一切行いません


初めての人はどんな施術をするのか不安になられている方も
いらっしゃるかと思いますが、当院で行っている施術は「ボキボキ」したり「グイグイ」強くマッサージしたり、身体を大きくひねったりすることはありません。

当院で使用する手技はどれも低刺激で痛みが伴う事はほとんどありません。
子供・年配者・安定期の妊婦さんも安心安全に施術しております。

アクティベータ療法


 ⑦ 圧倒的な数のお客様の声が寄せられています!

400枚以上のお客様の声が寄せられています。(2020年5月時点)
動画でのお客様の声だけでも50人以上ほどあります。
これら全ては開業して6年間という短い期間で院長である私一人でお客様から頂いた感想の声です。
特に痛みと痺れ症状(腰痛、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、すべり症、坐骨神経痛)に関しての症例数は東京の施術院の中ではどこにも引けを取らないと自負しております。
望月治療院は「実際に沢山のお客様が毎日のように治っている。お客様が痛みから解放されて喜んで下さっている。」という結果を日々出し続ける事に徹底的にこだわっています。
当院に来られるお客様の9割は病院で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア坐骨神経痛、腰椎すべり症などの診断をされた方です。
その様な診断をされても適切な施術さえすれば症状は改善されることを何としても皆様に知って頂きたくて、改善されたお客様にご協力頂き感想の声を毎週のように掲載する事にしております。
痛みと痺れの症状に関して、病院以外にも有効な施術があるという事を何としてでも知って頂きたいんです。
もしどこに行っても治らなかった症状でお困りなら当院にお越しください。
公開しているお客様の声、実績を見てご自身で判断してください。


お客様の声

お客様の声

50才 女性  N,N様 【大田区】
『右足の激痛で夜も寝られないくらい辛くて整形外科に行ったところ脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断されました。リリカ、ミオナールを処方されましたが更に痛みが増してしまい藁にもすがる気持で来院しました。』


画像の説明


突然右足スネが痛み激痛が走り辛くて夜に横になって就寝できずソファーで座り過ごしていました。
恐らく坐骨神経痛だろうと「リリカ」を処方、3日間服用しましたが足が以前より重く歩けなくなり転倒、次に「ミオナール」を処方されましたが薬が怖くなり服用を止めました。
MRIの結果、脊柱管狭窄症と診断され、また薬だけを処方され痛みは続き、そんな時インターネットで望月先生の施術院を見つけ、同じ症状の方々のコメントを見つけて、藁をもすがる思いでその週に予約が取れました。
先生が病気について丁寧に説明して下さり安心感を得ました。
50代~なる人が多い事、体の中の血流が悪くなり筋肉が固くなっている事、トリガーポイント。
家でのテニスボールを使ってのリハビリ、アクティベータ施術により日に日に痛みは無くなり足の運びも良くなり1か月後には登山にも行けました。
本当にありがたく感謝申し上げたいです。


70才代 女性  H,W 様
 『右臀部から太腿の裏がとても痛くて歩行困難になり整形外科でのMRI検査の結果、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断されました。処方された痛み止めでも痛みが止まらず手術も勧められ困り果てていましたが、こちらでの10回の施術で今まで通り普通に歩ける様になりました。』


画像の説明


2月の終わりごろから腰の痛みと足の痺れで2週間くらい寝た切りになりました。
整形外科を受診して痛み止めの薬を飲みましたが効かずMRIを撮ったところ腰部脊柱管狭窄症と言われました。
その時に手術とかブロック注射も有りますよとも言われましたが、娘がネットで調べたところ、一番に出てきたところが望月先生のところでした。
初回診て頂いた時に10回くらい通って下さいと言われました。
5回目ぐらいから痛みも和らぎ足の痺れもなくなりました。
望月先生本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

50代 男性 Y,S様 【大田区】
『脊柱管狭窄症による間欠跛行で数分歩くと足が痛くて痺れて立ち止まって休まなければならない状況が2年も続いていました。病院にも長年通っていましたが藁にもすがる気持ちで望月治療院を訪れたところ、わずか3回ほどの施術で足の痛みが改善していくら歩いても全く問題がないくらいに改善しました。苦しんでいた2年間は何だったのかと信じられない気分です。』


80代 女性 T,W様 【中野区】
『脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、側弯症と病院で診断され首から左の足先までが痛くて痛くて辛い毎日を過ごしていました。病院のリハビリに通っても薬を飲んでも毎週ブロック注射を打っても痛みは止まらなかったのですが、今では楽になってスタスタと動き回れるようになりました。治って家族全員が本当に喜こんでくれています!』};


30代 男性  S,H様 【川崎市】 『お尻からふくらはぎの激痛で歩くこともできず立ち上がる事すら困難な状態になりました。病院にも行きましたが全く改善せず、あまりの激痛で仕事も休んでしまう状況でした。歩けないのでタクシーで川崎から五反田に向かい通院を開始しましたが、数回の施術で歩けるようになって仕事に復帰する事ができました。整形外科で良くならなかった方にお勧めします!』

(プリントアウトしてお持ちしてくださいました。)
画像の説明

画像の説明

画像の説明

元々腰痛持ちで数年前に坐骨神経痛が酷くなり、その時に整形外科に行き腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。
(その時はリリカを処方され痛みは引きました。)

時は流れ、今年の1月にぎっくり腰になり、更に2月に自身にとってとても辛い出来事があり、その影響からかまたも3月にぎっくり腰に再度なり、その時から坐骨神経痛も再発するようになりました。
坐骨神経痛は慢性的な痛みでしたが数年前はリリカをしばらく処方していたら痛みが引いたので、今回も大丈夫だろうとしばらく飲んでいましたが痛みは消えず、とうとう4月の終わりには今度は坐骨神経痛の痛みがピークに達し、お尻周りはもちろんふくらはぎや足首にも激痛が走り、立ち上がっていられるのは30秒ぐらいが限界の状態になってしまいました。
ぎっくり腰の痛みとは違い一向に引く気配がなくどんな姿勢でも叫んでしまうほどの痛みで、夜中に自傷行為に走るなど妻曰く「もう見ていられない状態」だったとの事でした。
激痛と戦いながら藁にもすがる思いでスマホを触り望月先生のホームページにたどり着きました。
見てみると先生のコメントはもちろん患者さんの症状や声が自分と重なる方が多かったのでここしかない!と思い連絡させていただきました。
丁度ゴールデンウィーク中だったこともあり予約が取れたので、当日は玄関の前までタクシーを呼び寄せ妻に同伴してもらい、車内で横になりながら五反田まで向かいました。
タクシーから降りて立ち上がるとまたすぐに激痛が来たので急いで先生の元まで向かい、受付に入った途端に横にならせてもらいました。
(その時に合わせた他の患者さんすいませんでした笑)
そして先生に最初の施術をして頂き、その場ではまだ症状に変化はありませんでしたが先生のお話や施術を受けてこれなら治るだろうと希望が湧き、次の日も見てくださるとのことでその日は帰路に着きました。
(まだ痛かったので望月治療院下までタクシーを止めました。)
次の日もまだ痛みはあり、変わらずタクシーを呼び寄せ同じような状態で先生のもとへ向かいました。
この日先生は本来休みだったのですが、たまたま五反田で用事があるついでに出勤してくださるとのことで先生が来るまでの間、望月治療院入口前にレジャーシートを敷いて横になりながら待っていた状態でした。
(立って入れる時間は多少長くなりましたが、しばらくすると痛みで立っていられなくなるので・・・)
そして2回目の施術を受けた結果、まず帰りのタクシーの乗り場まで歩けた事、タクシーの中でも寝ずにとりあえず座れたことで、明らかに回復してきた実感がありさらに希望が湧いてきたの覚えています。
ちなみにこの日は5月3日で、それ以降はゴールデンウィーク連休で先生もお休みだったので次の予約を5月8日に入れましたが、少し間が空いてしまうことに不安がありました。
そして忘れもしない5月4日の夕方、もう立つ分には痛みが出ない状態になっておりまさに先生の凄さを体感した日となりました。
一応接客業、立ち仕事なので連休いっぱいの5月6日までは会社にもお休みをもらっておりましたが、この時、7日からは復帰できるのではないかと思ったのを強く覚えています。
更に一晩明けた5月5日には地元のスーパーまで歩けるようになり、妻に付き添ってもらいつつ久々に会社に出られた喜びを感じました(笑)
そして連休最後の5月6日、もちろん違和感などあるものの、歩くことにはほとんど支障もなくこの日も散歩などをして職場にも明日5月7日から復帰する旨を伝えました。
5月7日の仕事をなんとか乗り切り、5月8日には待ちに待った先生の施術でしたがその前に会議の予定があり、その会議はずっと座りぱなしだったので、また痛みは来ないのか?(座っていてもしばらくすると激痛で再び横たわるしかなかったので)、ずっと同じ姿勢で大丈夫か?などの不安がありましたが、予想に反して問題なく進みその日の夜に先生の施術を受けました。
そこからは徐々に間隔をあけ現在も施術を受けていますが若干の痺れが残る程度で日常生活には支障はなく趣味のジム通いや運動も行うことができていることは未だに信じられません。
先生はただ施術をしてくださるだけでなく、私の背景や性格などにも考慮し、私に合った施術をしてくださっているのが分かるのでとても信頼していますし、ここまで回復させてくれたことへの感謝はいくらしても足りないと思っています。
今後もこの地獄の痛み、経験を再発させないよう、、体に不備がなくとも最低月一回は先生の元を訪れ、施術、メンテナンスを行っていきたいと思っております。
長くなり拙い文章で申し訳ありませんが、同じ思いをする患者さんに少しでも伝えたい次第で書かせていただきました。最後に・・・

先生、マジで神っす!!!!!!!
引き続きよろしくお願いします !


70才 男性  Y,M 様
男性 70代 T,I様 栃木県下都賀郡 『脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの併発による下肢の強い痛みと痺れで整形外科では手術を勧められました。病院で処方された痛み止めを飲んで長い期間リハビリに通いましたが効果はなく、藁にもすがる気持ちで栃木県から通院を決意し通院を開始したところ、わずか7回の施術で驚くほど足が楽になり元通り歩けるようになりました。』

60代 男性 H,M様 【大田区】『脊柱管狭窄症によるお尻から足の痺れが辛く決心して都内でも有名な病院で内視鏡の手術を受けました。手術後は少しの間は楽に過ごせましたがすぐに痛みが再発。再手術も勧められてしまいそれだけは避けたいという思いで望月治療院を訪れました。8回目の施術をしたくらいから効果が出始めて、10回目を過ぎたくらいには痛みをほとんど感じないくらいに楽になりました。脊柱管狭窄症で悩んでる方にはこの施術をお勧めいたします!』


40代 男性 D,I様 【文京区】『脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの併発による下肢の激痛に苦しんでいました。うつ伏せや仰向けも出来ず、静止してのMRIの撮影も困難なほどの下肢の痛みは強く病院では手術を勧められました。しかし望月治療院の1カ月半の通院で痛みは完治し仕事に復帰できるようになりました。脊柱管狭窄症の痛みで苦しんでいる方にはお勧めです。』

60代 女性 F子 様 
『腰椎すべり症が原因の坐骨神経痛で右足が痛くて歩行も辛かったですが、今ではすっかり良くなり運動もできるようになりました。趣味のエアロビクスも楽しめていて、望月治療院を信頼して本当に良かったと思っています。』

画像の説明


すべり症が原因の坐骨神経痛でした。
目から鱗だった先生のお言葉が2つ。
⓵通院を決めた時、「改善に向けて一緒に頑張りましょう。」自分自身も改善する為の努力が必要という事。
②痛みがなかなか取れないことを訴えた時「痛みの原因が取り除かれた結果として痛みが無くなっていくのです。」施術後にすぐに痛みが減らなくても続ける事が大事という事。
週二回通勤していた11回目の施術後、それまで徐々に少なくなり始めていた痛みが激減。
その後通院間隔をあけていき22回目が終わり今はわずかな痺れと圧迫感はあるものの日常生活ではまったく問題なくエアロビクスもほぼ依然と同じように楽しめています。
望月先生を信頼して良かった!
本当にありがとうございました。


40代 女性 Y,K 様 葛飾区 
『10年間も苦しんでいた脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの併発による坐骨神経痛が痛みと痺れが嘘のように改善しました。整形外科を3件回りブロック注射、痛み止め、リハビリをしましたが全く効果はありませんでした。先生とでは出会わなかったら一生ブロック注射か手術をする事になっていたはずです。』

画像の説明
画像の説明


約10年前に朝、突然布団から起き上がることができなくなりました。
レントゲンを撮ったら脊柱管狭窄症と診断され、それからは毎日激痛とブロック注射の痛みに耐える日々でした。
そんな生活から父が体調不良になり亡くなるまでの間、嘘のように痛みが消えました。
(今考えれば痛みを忘れていたのだと思います。)
そして再び痛みが再発したので別の整形外科へ。
MRI を撮ったら「椎間板ヘルニア
それからは飲み薬、理学療法士、ブロック注射、色々な事をしてきましたが激痛が改善することはなくペインクリニックでブロック注射を続けていましたが、「このまま一生ブロック注射を打ち続けて 行かなくてはならないのか?お金もかかるし注射も痛い割には痛みが和らぐことはないのに。」
裏へ続く、、、

不安でいっぱいになりネットで検索したところ、望月治療院のサイトを見つけ先生の挨拶を読み自分の今までの概念を覆されました。
「この先生に良くしてもらう!」
「この先生になら改善してもらえる!」
そう思いました。
どこの医者へ行っても「ヘルニアだし狭窄症だから薬、薬でダメだったら注射、ダメなら手術しかないよね。」「神経痛に効く薬なんてないんだよ。」
と診断されて終わりだったのに・・・。
1回目の施術でふくらはぎと肩を押され飛び上がるほどの痛み、施術している最中の肩のほぐれる感覚に間違いなく良くなると確信しました。
通院している回数が増えるごとに、まず
⓵カチンカチンに凝り固まっていたふくらはぎが柔らかくなりました。
②ちょっと伸びをしただけですぐに足がつっていたが全くつらなくなりました。
③無理だった姿勢も出来るようになりました。
④太ももにできていたコリ固まってできた板ビー玉ぐらいのしこりがほぼ無くなりました。
⑤お風呂上がりの発汗が良くなりました。
⑥血行も良くなりました。
と、思いつくだけでこれだけ改善され肝心な痛みの方ですが、ただただ痛いだけの激痛から筋肉痛へと変化しました 。
これは辛いのですが原因不明の激痛は改善しませんが筋肉痛は必ず改善します。
筋肉痛を乗り越えると痛みが和らぐのです。
もちろん先生の施術あってのことですが、ここまで先生が手助けをしてくださり後はもう自分でストレッチマッサージ運動をして決して再び痛くならないよう運動を続けてまいります。
先生に教えていただいたテニスボールも最初は痛くて悲鳴をあげていましたが、痛いんだから乗り越えれば良くなると言い聞かせ続けてきて今では痛気持ちいい感じで毎日3回以上やっています。
確かに痛いは痛いのですが必ず良くなると信じてやってください。
本当に先生とでは出会わなかったらずっとブロック注射か手術になっていたはずです。
先生本当にありがとうございました。
先生に言われた通り続けてテニスボールストレッチ運動してさらに元気になります。

60代 女性 M,Y様 【板橋区】
『右足の痛みとしびれで歩くのも辛くなり整形外科でMRI検査をし脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、側弯症があり背骨が変形して痛みが出ていると診断され、痛み止めの薬を処方され手術も勧められました。整形外科を2か所、鍼灸院や整体院にも何件も通いましたが痛みが取れず、だめもとで訪れたところ8回の施術で良くなりました。』


60代 男性 S,T様 【千葉県柏市】 
『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で100メートルも歩けなくなりました。電車で立っている事も出来なく通勤にも困っていて、鍼灸院や整体院に行っても痛みはとれませんでしたがこちらの3回の施術で改善しました。普通に歩ける喜びを今現在痛みで苦しんでいる方々にも知ってもらいたいです。』

男性 70代 Y,T様 【板橋区】
『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で10分もたっていられない状況でした。以前にも脊柱管狭窄症の痛みに襲われ手術をしたのですが、再度手術するのだけは避けたいという思いで望月治療院を訪れて4回の施術で元気に歩けるようになりました。』


77才代 女性  T,O様 【新宿区】
『右足の臀部からふくらはぎの強い痛みで歩行が困難になりました。整形外科で椎間板ヘルニアと診断され、翌週には手術の日程が決まっていました。手術をなんとか回避したくて2ヵ所の整体院に連絡したところ断られましたが、最後の望みでここを訪れたところ数回の施術ですっかり改善し、もとのように歩けるようになりました。』

画像の説明

私はMRIで椎間板ヘルニアと診断され足の痛みと痺れは手術しかないと言われました。
手術は怖いので悩み夜も眠れませんでした。
スマホでこちらを見つけ先生にメールしました。
お電話を頂き私の心境をお話ししたところ、優しい励ましの言葉にやっと落ち着くことが出来ました。
早速施術を始めたのですが、最初はうつ伏せになるのも辛かったことがウソの様に今では痺れは全くなくなり普通に歩行できています。
先生本当にありがとうございました。
感謝です。

男性  50代  T,M様 【埼玉県久喜市】
坐骨神経痛の激痛で仕事も休職していました。整骨院に通ったり整形外科でもらった坐薬による痛み止めを使ったりしても、のたうちまわるような激痛は止まりませんでしたが、こちらの1回目の施術で痛みが嘘のようになくなり感動して涙が出るほど楽になりました。この施術法を痛みで苦しんでいる方々に知ってもらいたいです!』


女性 40才 会社員  H,I様 【横浜市】
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛に半年間苦しみました。整形外科、接骨院など3ヵ所に通っても痛みがなくなりませんでしたが、こちらの5回の施術で良くなりました。先生のゴットハンドで人生が変わりました。この施術法がもっと世の中に広まれば良いと思います。』

画像の説明

約半年ほど右足の痛み、痺れに悩まされていました。
整形外科、接骨院等、3ヵ所に通いましたが痛みは全く改善されず、不安や恐怖を感じていました。
このまま一生痛みが改善され無かったらどうしようとネットで検索していた時に、こちらに整体院を知りました。
施術1回目の翌朝、あんなにいたかった右足が痛くないんです!
まさかと半信半疑でした。
痺れはまだとれませんでした。
2回目は1回目より更に痛みが激減!
まだ信じられませんでした。
3回目、4回目ではほとんど痛みが無くなり、明らかに回復している事を実感しました。
現在5回目の施術を終えたところで、右足の痛みやしびれは殆どありません。
ほんの数回で信じられないほどの回復です。
先生のゴットハンドのお陰で人生変わりました。
本当に感謝です。
ありがとうございました。

40代 女性性  A,M様 
『突然右足の激痛に襲われて整形外科を2件回ってどちらでも腰椎4番、5番のヘルニアと診断されましたがリリカ、ロキソニンを処方されてて様子をみましょうと言われるだけでした。あまりの激痛に耐えられず藁にもすがる思いでこちらを訪れましたが、5回の施術で元通りの状態まで回復しました。』


40才 女性  M,A様 【葛飾区】
椎間板ヘルニアによる左足の激痛で体が左に捩れてしまい、まっすぐ立てなくなってしまいました。あまりに痛みが強すぎて50歩も歩けない状態で整形外科で手術を勧められましたが、10回程の施術で走れるくらいまで回復しました。まさにゴットハンドです。』

画像の説明

4ヶ月前に左足が痛くなり突然歩けなくなりました。
病院でMRIを撮ったところヘルニアと診断されました。
ブロック注射や痛み止めの薬が全く効かず横にもなれなかったので座って寝るという状態が1週間続きました。
その後も腰が曲がったままの状態が続き50mも歩く事ができませんでした。
2カ月が過ぎ病院では手術を勧められましたが望月治療院をインターネットで知り、ここしかないと思い通い始めました。
1回目の治療を受けた翌日今まで曲がっていた腰がまっすぐになりそこから回数を重ねる事に痛みも回復し今では走る事もできる様になりました。
長年悩んでいた内またや猫背も改善され、初めて治療を受ける前に望月先生が「悪い部分だけではなく体全体を整えていきましょう」とおっしゃってた意味が分かりました!!
望月先生に出会えて本当に感謝の気持しかありません!!
まさにゴットハンドです。

40才代 男性  T,A 様 
『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で歩行困難になり激痛で会社にも行けない状態が続いていました。整形外科で3回もブロック注射を打っても痛みはまったく止まらず、藁をもすがる気持ちでこちらを訪れたところ1回の施術で翌朝には散歩ができる程に歩ける様になりました。』


女性 50代 R,A 様 港区 『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で1年近く苦しんでいました。とにかく朝が辛くて起きてから2時間くらい動けない様な暮らしを続けていましたが、望月治療院の3回の施術で元通り普通に暮らせるようになりました。』

70代 女性 Y,M様 【江東区】 
『腰から膝にかけての痛みが強く寝ても歩いても辛い状況が続いていました。整形外科で脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断され毎日リハビリに通って痛み止めを飲んでも改善されず苦しんでいましたが、望月治療院での数回の施術ですっかり良くなりました。施術費も高額で来院を迷いましたが3回施術してダメだったら諦めようという気持ちで最初は来院しましたが、改善して本当に嬉しいです!』


70代 女性 R,M様 【川崎市中原区】 『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で足が鉛のように重くなり横断歩道も渡り切れないくらい歩行困難になりました。整形外科で手術も勧められ、整体院や鍼灸院に行っても痛みはとれませんでしたが望月先生の3回の施術で元どおりスタスタと歩ける様になりました。体調も良くなって趣味である歌で高音の発声も出しやすくなりました!』

画像の説明

10分くらい歩くと腰から膝にかけてまるで鉛を体につけられたように重くなり歩行ができなくなり、休んでまた歩くということが5年前から続いて、病院では脊柱管狭窄症と言われ手術を勧められました。しかしながら良くなったとの話が聞こえないので整骨院やカイロプラクティックとかでも 改善せず、駅までたった6分のところでさえ歩行者困難になってきて泣きたくなりました
これさえ良くなればとの思いでネットで調べたら望月先生の所が目にとまり早速施術していただいたところ、たった2回の施術で嘘のようにスムーズな歩きができるようになり、途中でばったり会った友人から、「どうした? 前と比べるとスタスタ歩いて別人のようだ!」と言われました。
感謝しております。

女性 60代 S,H様 さいたま市
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で有名な整体院に7カ月で合計40回以上も通いましたが症状は変わらず。藁をもすがる気持ちで五反田にきたところ10回ほどの施術で改善。更に長年困っていた耳の不調も改善しました。』

画像の説明

昨年の9月10日頃から腰痛があり、近くの整形外科で CT、 MRI を撮ったところ椎間板ヘルニアと診断され軽症なのですぐに良くなると言われ湿布をいただきました。
一週間くらい経っても痛みがとれず足にも痛みが出ていたので伝えると坐骨神経痛と言われました。
痛くて横になっている日々が続き、これではいけないと有名な整体院を探して7ヶ月通いましたが逆に足の痛みが酷くなり、また都内の有名な整体院にも通ったが結局改善しませんでした。
不安で必死になりネットで望月先生のページにたどり着きました。
患者様の声をすべて読みこの先生ならきっと改善してくれると直感しました。
数回通ってるうちに10分と立っていられなかった家のキッチンにも1時間以上立てるようになり10回目頃には普通の生活に戻ることができ、今では銀座や表参道まで友人とランチに行けるようになりました。
本当に先生のおかげです。
感謝しております。
ありがとうございます。
これからも改善に向けて頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします 。


70才 男性  S,O 様 
『整形外科で脊椎の間が狭くなっていると診断されましたが痛み止めと湿布だけ。整形外科や接骨院やマッサージに何度通っても改善しませんでしたが、ここの施術を受けて今ではゴルフも出来るようになりました。』


画像の説明

昨年11月、腰に差し込むような痛みが走り、整形外科で脊椎の間が狭くなっているとの診断で薬と湿布をくれるだけでした。
しかし痛みは続き朝起きた時がひどい状態で他の病院や接骨院に行きましたが変わらず、今年2月に入りインターネットで当院を知り2月17日、望月先生から「身体全体を整えるのが私の施術法」と言われ初回の施術で身体が(とくに背中)軽くなったと感じました。
その後3月までに8回の施術を受け痛みはやわらぎ4月以降は隔週位になっています。
今ではゴルフも出来るようになり「感謝、感謝」する次第であります。
これからも先生お世話になります。

女性 50代 N,I様 【品川区】 
坐骨神経痛で寝ていても起きていても足が痛くなり苦しい日々を過ごしていました。足を引きずって歩くほど痛みが強く、整形外科や鍼に通っても一向に改善せず最後の砦だと思って望月治療院を訪れたところ数回の施術で元通り普通に歩けるようになりました。』


女性 50代 S,N様 【大田区】 
『半年間の間、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で苦しんでいました。立っていても座っていても痛みがひどく、手術も勧められましたが4回の施術で痛みがなくなり元通り暮らせるようになりました。』

画像の説明

昨年の10月末から坐骨神経痛と診断されていました。
足の痺れが良くならずそのうちに今年の3月にヘルニアになり、歩く時の激痛の発作に耐える日々でしたが手術は受けないと決断した頃、望月治療院ホームページを見ました。
治療方針に神経と筋肉の働きを正しい元気にする内容を知り希望を持ちました。
1回目の治療の次の日、そして三日後の治療日とあっという間に痛みがなくなっていきました。
体も治ろうとしていることを感じ、多少の痛みが残っていても毎朝少しずつ散歩を始め距離を長くしていきました。
5回目の治療で痛みはなくなりました。
テニスボールを腰に当てるごとに楽になりました。
本当にありがとうございました。

男性 40代 M,K 様 杉並区 
『頸椎ヘルニアによる肩甲骨から腕にかけての強い痛みと痺れで病院では手術を勧められました。仰向けで寝るのも辛い状況が続いていましたが、5回ほどの施術で痛みが治まり元通りらせるようになりました。』

女性 40代 H,M 様 品川区 
『頸椎脊柱管狭窄症による左腕の痛みが強く辛い日々を過ごしていました。大きい病院でブロック注射を打ったり鍼灸院に通ったり色々な事を試しましたが全く改善せず手術も勧められましたが、こちらの数回の施術で今ではすっかり楽になり元通り暮らせるようになりました。』

40才代 女性  R,O様 【世田谷区】 
『腰椎すべり症による両足の坐骨神経痛で苦しんでいました。辛くて色々な病院や整体院にも通いましたが中々改善されて困り果てて来院しましたが、こちらの10回ほどの施術で改善しました。なんと趣味のマラソンの大会も完走出来ました!』


50代 男性 Z,O様 【川崎市】
『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で座っているとジンジン足が痺れて辛い状況が1年以上も続いていました。最初は不安でしたがこちらの数回の施術でほとんど気にならなくなりました。病院で足腰の痛みや痺れで困っている方は、まずは試しに施術を1回受けてみる事をお勧めします。』

女性 60代  R,K様 川崎市
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛に30年以上苦しんでいました。鍼灸院に通いながら何とか生活を続けていきましたが、ある時から症状が悪化して歩く事も不自由になりました。病院で手術も断られてしまい五反田は遠くて来る前は不安な気持がありましたが、決断して施術を開始したところ劇的に改善して普通の生活を送れるようになりました。病院で良くならなかった方にお勧めしたいです!』


80代 女性 T,W様 【中野区】
男性  50代  T,M 様 『坐骨神経痛の激痛で仕事も休職していました。整骨院に通って電気施術、マッサージをしたり整形外科でもらった坐薬による痛み止めを使ったりしても、のたうちまわるような激痛は止まりませんでしたが、こちらの1回目の施術で痛みが嘘のようになくなり感動して涙が出るほど楽になりました。』

60才 男性  S,O 様 『私は医療関係者です。医師より腰椎手術を宣言された方へお伝えします。手術をうける前に一度、望月先生に相談してみてください。私は施術家、望月久嗣先生に出会って人生が変わりました。』

画像の説明

脊柱管狭窄症

クリックして拡大

広範脊柱管狭窄症で難病指定となりました。
2度の頸椎手術の後、腰椎の症状も悪化、間欠跛行で歩行困難になり、ついには医師より腰椎の手術を勧められました。
私は医療関係者で腰椎手術の侵襲や術後の経過についても把握していましたので、とにかく症状の改善を図りたく、その方法について探りました。
昨年6月、望月久嗣先生の事を知り施術を受けました。
1回目の施術で腰からオモリを外されたように感じました。
週一回連続して10回程の施術を受け、間欠跛行はなくなりました。
その後、月1回のメンテナンスとなり今ではスタスタ歩いております。(2018年1月現在)
医師より腰椎手術を宣言された方へお伝えします。
手術をうける前に一度、望月先生に相談してみてください。
私は施術家、望月久嗣先生に出会って人生が変わりました。
先生に感謝しております。
私は自身の仕事の関係で皆様にお伝えできることは以上となります。


88才 男性  内田 昭 様 『脊柱管狭窄症の手術後も痛みが残りペインクリニックに通っていましたが6回の施術で楽になりました。』

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

クリックして拡大

ある会の集まりで腰痛の話をしていたところこちらへ行ってみたらという人がいました。
早速通い始めて6回になり施術途中ですがだいぶ楽になりました。
痛みが薄れ歩く苦痛もなくなりました。
これからも通院して更に歩け楽しく暮らせるよう期待しています。
先生の研究の深さと来院された方に対する姿勢に敬意を表したいと思っています。

脊柱管狭窄症

ご自身の状態を説明する為に初来院時にお持ちして頂いたイラスト。脊柱管狭窄症の手術をうけた後も痛みが残ってペインクリニックに通院中との事。許可を頂掲載させて頂きました。


60才 男性  K、M 様 『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で歩行困難になりましたが数回の施術で改善しました!。楽しみにしていた海外旅行にも行く事ができました。』

脊柱管狭窄症による坐骨神経痛

脊柱管狭窄症による坐骨神経痛

クリックして拡大

8年前、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断されてから4年ごとに症状が出るようになりました。
今回はとくに歩行が辛く通勤時には周囲の人々に追い越されてしまうのが心身ともにショックで落ち込んでしまうほど。
何とかしたいと偶然知ったこちらにすがる思いで通い始め最初は一進一退の様子でしたが、5回目くらいから劇的に楽になり目の前が明るくなりました。何より海外旅行を控えており、短期間で数回通ったところ旅行中は特に大きな痛みやしびれも出ず楽しい思い出ができました。
テニスボールを使ったセルフケアも初めの頃は痛さに悲鳴を上げていましたが自分の体がこり固まっているのだと言い聞かせながら頑張りました。
これからも定期的に通って維持していきたいで、
望月先生、よろしくお願いいたします。
そして出会えたことに感謝です。



その他400名以上の脊柱管狭窄症が改善したお客様の声はこちらです!

画像の説明


他院の先生からも推薦を頂いております。


画像の説明

安芸 先生

こころ整骨院・整体院グループ
株式会社givers 代表取締役
柔道整復師
安藝 泰弘 先生

全国でこころ整骨院・整体院グループを展開している安藝と申します。
望月先生との最初の出会いは望月先生がこれはと思った先生の技術を学ぶため、頼み込んで始めた勉強会でした。
普通は自分自身で頼み込んで行動を起こしませんが、彼は違いました。
そこまでして施術を追い求めていました。
そしてその追及心は10年を超えても続いています。
その行動が続けば、今では情熱も能力もなかなかの稀有な施術家になっていると容易に想像できるのではないでしょうか?
私はそうであると断言できます。
私はそういった部分をとても尊敬していますし心からお勧めできる先生です。


山内義弘 先生

AKS療法 創始者
AKSサロン麻布東京 院長
山内義弘 先生

『脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアの辛い痛みを手術しないで何とか改善したい』と、わらにもすがりたい気持ちのあなた!
今すぐ東京地域NO.1の超ゴッドハンド望月先生に連絡してください!』

望月先生とは、いつもヒトの身体について一緒に学んでいる仲間で、自身のお客様のことを大切にする向上心溢れる先生です。
私の知る限りでは彼ほど『重度の腰の痛み』に強い施術家はいないと思います。

その理由は3つ
① とにかく勉強熱心!
身体の解剖学、生理学に加え技術の向上を怠らない人です。
特に、手術宣告された痛みを改善することが出来る施術家にしか与えられない『AKS療法士』の特別認定を受けていて、指導者としても活躍されています!

②絶対に諦めない
彼のところには全国から多くの方が施術を受けにきます!これは技術があるからだけじゃないんです。手術宣告された方を見るのは普通の施術家は嫌がるのですが、彼は逆です。困っている方を見るとハートに火が付き、悩みが解決するまで絶対に諦めません。(この気持ちが、お客様を引き寄せるんですね!)

③重度の方ほど改善させられる
彼は手術宣告された脊柱管狭窄症やヘルニアの辛い痛みほど、改善させることが得意です。今まで8万人の方々が彼の施術を受けましたが、ほどんどの方が最初から望月先生に診て貰えば良かったと言っているほどです!

東京にお住まいの方で、手術宣告された痛みを改善して普通の日常を取り戻したい方!
整形外科で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア坐骨神経痛が治らなかった方の為の痛み専門施術院、望月治療院の望月先生に見てもらって下さい!
彼なら必ず何とかしてくれますよ!


画像の説明

石井堂クリニカルオフィス  院長
不調が消え去る脳バランス体操(KADOKAWA)著者
柔道整復師
石井 克昇 先生

私は、望月治療院の望月先生を推薦致します。
いつも笑顔で人当たりが良いという印象ですが、心の奥底には、「絶対に俺が痛みで苦しんでいる方を救うんだ!」という熱い心を感じます。
たくさんの技術セミナーに参加し、誰よりも勉強されていて、「こんなに勉強されて熱い気持ちを持った先生に診て頂ける方は幸せなんだろうな〜」といつも思っています。
もし、あなたが椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などによる痛みやシビレにお悩みでしたら、間違いなく望月先生にお願いされる事をお勧め致します。
あなたの辛い症状が1日でも早く解決出来る事を心から願っております。


上原 宏 先生

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)創始者
お茶の水カイロプラクティック院長
上原 宏 先生

私はDRTを開発した上原 宏と申します。
望月先生は、DRT施術革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績で収められました。
望月先生は、DRT創始者の私がが直接指導させて頂き自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。
望月先生は、先生のお住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております
それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと自信を持って推薦いたします。


中村幸広 先生

こことも整体室 院長
柔道整復師
中村 幸広 先生

神奈川県横浜市で整体とパーソナルトレーニングを営んでいる中村幸広と申します。
東京だけでなく全国から痛みで苦しむ方々が来院される『望月治療院』ですが、
もっと多くの重症の痛みに苦しんでいる方々にその良さを知っていただきたく、筆を取らせていただきました。
望月先生の施術院にはいわゆる難治性腰痛と言われる『脊柱管狭窄症』『椎間板ヘルニア』の方々が全国から来院されています。(ほとんどクチコミっていうのが信じられない!)
時間とお金を使ってでも、来院する価値があるからこそ多くの方々に支持されている施術院です。
何故そこまで支持されるのでしょうか?
同じ施術家としては少しジェラシーを感じちゃいますが、
望月先生は3つの力が突出している施術家なんです。
個別の苦しみを見逃さない『原因追求力』
根本治癒へと導く『施術力』
自分の利益より他者の利益を優先する『人間力』
望月先生は施術家としての学びを怠りません。既にたくさんの成果を出されている今でも貪欲に学ばれています。
その学びによって磨かれた『原因追求力』があるからこそ、辛い症状の根本原因を明らかにしてしまいます。
根本原因が明瞭化しているので、お客様の時間の浪費がないのも、望月先生の凄さですね。
多くのハイレベル施術(AKS・DRT等)をマスターされている望月先生にとっては、 難治性の疾患で苦しまれている方々を根本治癒へと導かれていることは想像に難くありません。
『施術力』の高さを一度体感して仕舞えば、他の施術院には…。(^^)
また後進の育成にも尽力されている人徳者で、
実は私も、望月先生からご指導いただいている一人です。
その的確なアドバイスのお陰で、難治性腰痛に苦しんでいる方々に喜んでいただけるようになりました。
私以外にも、多くの施術家に感謝されています。
業界的に、自分の利益を優先して施術のポイントを秘密にする施術家が多いのですが、アンチ秘密主義の望月先生はそういう意味でちょっと『異端の施術家』ですね。
「みんなで喜び合いたいよね〜」が口ぐせの望月先生、、、、『人間力』の高さに脱帽です。
望月先生は、このような稚拙な文章では足りないくらいの結果を
辛い症状で悩まれている『あなた』にもたらしてくれる先生です。
是非、悩むよりご相談なさってください。
そして、施術を受けてください。
あなたの悩む人生を『楽しむ人生』に変えてくれます。
心より『望月治療院』ご推薦いたします。
あなたが『笑顔』になられている未来を祈念して。


画像の説明

東松山整体院 院長
和田 剛 先生

望月先生との出会いは、2年前のある施術技術セミナーでした。
以来月に一回お会いする機会がありますが、先生の素晴らしさは、何と言っても「圧倒的に治せる施術家」と言う点です。
そして、お客様へ対する情熱と施術技術への探究心は私のお手本でもあります。
また、望月先生は明るい笑顔と誠実なお人柄も魅力の一つだと思います。
どこに行っても治らない膝、腰、肩の痛みや手足の痺れでお困りの方は、「痛みと痺れの専門家」の望月治療院をお尋ねください。
私は自信を持って望月先生を推薦いたします。


山本 欣令先生

理学療法士
やすらぎ立川昭島整体室院長
山本 欣令 先生

望月先生とは、同じセミナーを受講した間柄ですが、そのセミナー会場でお会いする度、施術に向ける情熱と真摯な姿勢にただ敬服するばかりでした。
アクティベーターメソッド中心に、様々なセミナーや研修会から得た知識・技術を駆使して、目の前の方にベストの施術を、日々実践されています。
このホームページをご覧になっていらっしゃる方、痛みで悩まれていらっしゃる方、望月先生の施術で、是非痛みの無い生活を取り戻して下さい。


なぜ望月治療院は痛みと痺れ症状を専門に施術をおこなっているのか?


病院では腰が痛い、足が痺れるという症状で病院に行くと9割くらいの確率で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアと診断されます。
薬を投与を投与してそれが効かなければブロック注射、それがダメなら手術。。
1か100かの方法しか行われていないというのが現状です。
その大部分の方々を私たち自然療法家は手術などせずに改善する事が出来ます。
この様な場末の小さな施術院が言ったところで全く信憑性はないと自分でもわかっていますが実際に9割がたの方々は自分自身が持っている治癒力を引き出してあげるだけで改善していきます。

私は人間の持っている秘められた力、自然治癒力に興味があってもっと効果的な施術がしたいと思い様々な分野を毎日必死に勉強をつづけてきました。
解剖学、生理学、東洋医学、整形外科学、カイロプラクティック、オステオパシー、機能神経学、古典的な整体術、心理学、エネルギー療法、気功、レイキ、瞑想、コーチング、、、治せるようになる為にありとあらゆるものを学びました。
長年勉強を重ねて経験を積み、病院とは違った「自然治癒力を最大限に高める」とう見方で体を調整したら整形外科で椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの手術宣告をされる様な重症の方も改善していくという確信をもてるほどの施術が出来るようになりました。
病院の痛みに対する説明の矛盾点も理解できるようになりました。
どんな方でも本当は痛みをただ薬で抑え込んだり、ブロック注射で痛みを無理やり止めたり、背骨を削るような手術など受けたくないはずです。
そもそも背骨の変形で痛みが生じているわけではなく原因は筋肉や神経の働きにあるのです。
原因でない箇所にアプローチしたところで望むような結果はなかなか出ません。
病院などで矛盾だらけの間違った施術をうけて治らないで苦しんでいる人を救いたい、自然療法の力で世の中に貢献したい、とにかく治しまくって揺るぎない結果を出し続ける事で本当に効果がある疼痛ケアを世の中に広めたいという燃え滾る気持ちで品川区五反田で疼痛施術専門の望月治療院を運営しております。


料金


初見料    2000円(税込み)

施術料金   9000円(税込み) 

1回目の料金は初見料と施術料金で合計11000円(税込み)となります。
2回目以降は施術料金のみで9000円(税込み)となります。
(施術間隔が半年以上空いたお客様は再度、初診料がかかります。)
お支払いはクレジットカードは使えませんので現金でお願いします。
当院は健康保険を使った施術は行っておりません。

ご来院の前に「よくある質問」のページをお読みください。


ご予約の仕方、電話番号


お気軽にお電話ください!

画像の説明


受付時間
月曜日 10:00~20:00
火曜日 10:00~20:00
水曜日 10:00~20:00
木曜日 10:00~20:00
金曜日 10:00~20:00
土曜日 10:00~20:00
日曜日 定休日

・勉強会への参加などで臨時で休診する事がございます。
・営業時間外も転送電話にて可能な限りご予約をお受けできる体制をとっております。

施術時間
施術時間は、症状により異なりますが、15分~20分です。
待ち時間が20分前後発生する場合がございます。
予めご了承ください。


予約のキャンセル、日時変更は必ず前日の午後17時までにお願いいたします。
(施術中などで電話に出られない場合は着信履歴より手が空き次第、こちらから折り返させて頂きます。)
当日キャンセルは誠に申し訳ございませんがキャンセル費用(施術費全額)を頂くことになります。
他の方のご予約をお断りして、お約束の時間枠を空けてお待ちしております。
限られた時間の中で少しでも沢山の痛みで苦しむ方々を施術していく為に、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

当院は「施術に対するお客様自身の主体性」を重視します。
その為、予約のご連絡は必ず施術を受けるお客様本人がして下さい。
電話が難しい高齢のお客様、痛みが強すぎて電話が出来ないなど、ご事情がある際は代理の方からのご予約を例外的に承ります。


場合によっては施術をお断りする事があります。



自信をもって提供している当院の施術ですが、下記の様なご要望のお客様にはご要望にお応えするのが難しいため、施術をお断りしております。
ミスマッチを防ぐためにあらかじめお伝えしておきます。


・どんな症状でも一回で治す事を希望する方。

当院に来られるお客様の多くは長年の生活習慣の結果、慢性的な痛みでお困りの方々です。
体を悪くしていった月日と同じだけの時間が必要とまでは言いませんが、数回の施術は改善までに必要になります。
脱臼を入れるとかでしたらその場で治す事は可能ですが、長い期間患っていた慢性痛を1回で完治させるのは不可能です。
体の改善は新しい事を勉強する事と同じです。
勉強も1度勉強しただけではすぐ忘れてしまいます。
2回、3回と復習する事によって自分のものになっていきます。
修得できる速度が早い方がいる一方、10回くらい同じ本を読んで勉強しないとおぼえられない方もいます。
施術も同じで2,3回で新しい痛みのない体の状態を体が覚えこめる人もいる一方で、長い期間症状を患ってきて悪い状態が体に染みついてきた方などは1か月~2カ月くらいの期間をかけてゆっくり新しい体の状態に切り替わっていく方もいます。
細胞の新陳代謝は部位によって差がありますが、筋肉を例に挙げると2カ月で新しい細胞に入れ替わります。
長年痛みで苦しんでいた方などは、新しい細胞への入れ替わりで痛みのない健康な体を手に入れるというイメージで慢性痛施術に取り組んで頂けると良いと思います。
施術のゴールは多少疲れて痛みが出ても一晩寝たらケロッと元気になっている健康な体です。
ぎっくり腰などの急性腰痛は1回で改善する方も多数おられますが、すべてのお客様の平均施術回数を割り出すと6回前後です。
可能な限り短い期間で改善し通院から卒業して頂けるように全力を尽くします。


・なんでもかんでも施術だけで体が改善すると考えている方。

体の健康の基本的な土台は「運動、栄養、睡眠」です。
健康の3大要素である運動、栄養、睡眠は自分自身で管理していくもです。
他人のせいにしてたらいつまでも体は変わらないし痛みは治りません。
自分の生活を少しも改める気もなく、当院から指導されたセルフケアもやらずにただ人任せで「治してくれ!痛みを止めてくれ!」という他責の考え方の方には当院の施術は適さないです。
お客様の頑張りと当院の施術の二人三脚で体の環境が整って痛みが改善していきます。
体の環境が整っていないのにただ無理やり痛みをとりあえず止めたいのであれば、大量の痛み止めを飲んでください。
当院も決心して来院してくださった方には全力で対応させて頂きます。
ですのでお客様側も自分が出来る事は頑張って行ってください。
睡眠時間が毎日4時間くらいでジャンクフードばかり食べて毎日パソコンのモニターを見ながらデスクワークの運動不足の生活を続けていたら治るものも治りません。
当院での施術をきっかけに健康的な暮らしの大切さに気付いて、通院を卒業された後も健康的なライフスタイルを続けている方が多数いらっしゃいます。
今苦しんでいる痛みを体から排除したいただの厄介者としてとらえるのか、自分の体、人生からのメッセージとしてとらえ今後の生活を改めるのか選ぶのはお客様自身です。
本当の根本施術というのはお客様の健康意識、考え方が変わって生活が変わる事だと考えます。
そうなったら当院の施術など受けなくとも、痛みもなく一生健康に暮らす事が出来ます。


少し厳しめの事を書いてしまいましたが、何としてでもこの辛い症状を治したいと本気で思っているなら当院での施術を受ける事をお勧めいたします。
望月治療院は本気で治したい院長望月と本気で治したいお客様の真剣勝負の場所です。
一緒に頑張っていきましょう!


当院までのアクセス

JR五反田駅、東口より徒歩2分、都営浅草線五反田駅、A6出口より徒歩30秒
東京都品川区東五反田1-11-8三ツ星ビル2階

画像の説明



当院はこんな雰囲気の施術院です!

auto_oqOAdM.png

s_DSC_0128.png



最後に、、、院長望月久嗣の思い。


このホームページをご覧になられているあなたは、きっと脊柱管狭窄症と病院で診断されて、辛い痛みと痺れでお困りなのかもしれません。

当院には開業以来、毎日沢山の脊柱管狭窄症と診断された方々がお越し下さっております。

最近では脊柱管狭窄症の手術をしたにも関わらづ改善しない方もお越し頂くことも増えました。

画像の説明

来院された方々の中には、手術までしたのに来院する今日まで、一向に症状が改善されなかった辛さを私に説明するために、ボルトで固定された背骨のレントゲン写真を持参される方がいらっしゃいます。

その時、私は何とも言えない強い憤りを感じます。

なぜ、もっと早くこの人に出会えなかったのだろうか?と。

「私なら、その人の体を傷つけることなく、症状を緩和させることができるのに!」

こう感じるたび、この手法を届け切れていない自分自身にももっと広めなくては、と言う想いと義務感を感じます。

当院の願いは、「ひとりでも多くの苦しんでいる方が、痛みから解放され、元気に満ち溢れた日々を取り戻す人こと」です。

歩けば施術院に当たると言われる世の中で、縁あって当院をお選び頂き来院された方に、何としても元気になって頂きたいという『想い』は本気です。

このホームページでわたしたちの施術実績を発信し続けているのは、当院が西洋医学、整形外科の考えを否定しているからではありません。

骨折、脱臼など、原因が明らかに骨の損傷ならば、整形外科を真っ先に受診するのはあたりまえのことです。

でも骨折や脱臼ではない、痛みと痺れの症状に対しては、整形外科以外にも有効な選択肢があることを知ってもらうことが、痛みや辛さに悩む多くの方々にとって役に立つ、と強く信じているからです。

今まで施術させて頂きました沢山の方々の感想の通り、整形外科の考え方では補えない範囲の施術を提供するのが当院の使命です。

手技療法、カイロプラクティックの施術院としては痛みと痺れの施術に関してはどこにも負けない経験と実績があると自負しております。

今まで施術させて頂きました方々の感想をこちらに掲載しておりますのでどうぞご覧下さい。

きっとこちらを読んでくださっている痛みに苦しんでいるあなたと同じような症状が見つかると思います。

お客様にとって最善の施術、自分自身が思う理想の施術を追い求め日々精進を続けております。

施術にかける情熱は絶対にどこにも負けません。

望月治療院は「治す事」に徹底的にこだわります。

痛みと痺れの症状に関しては東京で一番改善できる整体院になりたいと本気で思っています。

痛みで苦しんでいる方々の最後の砦になるという揺ぎない覚悟をもって日々施術を続けています。

当院は絶対に治したいというお客様の本気の気持ちを正面から受け止めて真剣に向かい合い、本気の施術を全力で提供する施術院です。

脊柱管狭窄症でお困りでしたらぜひ当院にお気軽にお越し下さい!

                   院長 望月久嗣

ご予約はなるべくお電話でお願いいたします。
メールの際は必ず名前と携帯番号を記載して下さい。








t:20 y:86