腰痛治療 セミナー

こんにちは!
望月治療院の望月です。

本日もセミナーに参加してきました。
今日の内容は腰痛に対する筋肉への治療。

腰痛、下肢痛の治療をすればするほど筋肉をいかに上手に
調整するかが重要だという事を日々痛感しています。
結局、狭窄症だのヘルニアだの病名がついても8割方は筋肉の
強張りが原因になっています。
治療する上で特に大事なのが臀部、腹部、頸部の調整。
今回の2日間のセミナーではその3ヵ所の調整をみっちり勉強してきました。



懇親会で日本疼痛リハビリテーション協会の藤井先生とお話し
させて頂きました。
藤井先生はまだ20代なのに新しい疼痛治療のスタンダードをつくる
という理念で協会を立ち上げて、わずか数年で全国規模の大きな組織を作り
上げた凄い先生です。
若くても凄い人は本当に凄い。
少し上手くいくと調子に乗って天狗になって挑戦をやめる人と、
志に突き動かされて凄いスピードで成長し続ける人がいます。
だらっと日々生きるのではなく、自分の基準をもっと上げて
徹底的に挑戦を続けていかないとだめだと改めて
感じました。

自分の仕事は病院で治らなかった痛みに苦しむ患者さんに
来院してもらって、その患者さんを治療して元気にする事。
その単純な事の精度を今後もひたすら磨き続けて行きたいです。
10年後、五反田、品川区、目黒区、港区周辺で痛み治療なら
誰もが望月治療院だと言ってもらえる様な、患者さんに支持して
頂けるような熱気あふれる治療院にしていきたいんです。
望月は最近調子コイてる、何だか変だって誰かに言われようが、
そんな雑音はどうでもいいんです。
目標もなくヌルっとやってる治療院に私が患者だったら
絶対に行きたくないんです。
やるなら徹底的に治療の道を突き進みたいんです。
ボロは着てても心は錦でなくては絶対にいかんのです。
志、情熱がなければ治療院やんなって事です。
来院した患者さんには何としてでも元気になってもらいたいんです。

今年もあと2か月になりましたね!
とにかく元気出して明日も頑張りましょう!

画像の説明

コメント


認証コード9817

コメントは管理者の承認後に表示されます。