腰痛学会

こんにちは!
望月治療院の望月です。

本日はお休みを頂いて、毎年恒例の腰痛学会に参加してまいりました。
整形外科の先生方に混ざって最新の整形外科での腰痛治療に
ついて学んでまいりました。

整形外科で治らなかったアナタへ!って調子に乗った強気の
スローガンを偉そうに掲げて治療院をしていくにあたって、
病院では今現在ヘルニアや狭窄症などの腰痛をどのように
考えてどのように治療しているかを知っていく必要があります。
病院の治療を否定するわけではなく、病院で治るんであれば
それが一番話が早いし患者さんもハッピーな訳です。
しかし、、、痛みと痺れの症状に関しては全員が全員病院で
切れ味よく治っていないから当院の仕事があるんです。


別に病院がダメで代替療法が最高というつもりはまったくないです。
あくまでも医療の世界の王道である西洋医学では補いきれない
領域を埋めていくのが治療師の仕事だと自分は認識しております。
いうなれば隙間商売です。
やっぱりどうあがいても病院の先生に比べて治療師はうさん臭さ
が付きまとう商売なんです。
的屋みたいなもんなんです。


うさん臭いからこそ勉強せねばならんのです。
結果を出して証明せねばならんのです。
うさん臭くて上等なわけで、とにかく世の中に出回る情報の中で
当院を選んで高いお金を払って来院して下さった患者様には
何としても何としてでも元気になって頂きたいという思いで
毎日治療しております。
うさん臭いけどとにかく治せる治療院を目指します。
もっと勉強してもっと良い治療がしたいです。
明日も元気出して頑張りましょう!

画像の説明画像の説明

コメント


認証コード7053

コメントは管理者の承認後に表示されます。