椎間板ヘルニアが整形外科でブロック注射をしても痛み止めを飲んでも良くならなかったアナタへ。

臨床経験数8万人以上の痛みと痺れの専門家がアナタのお悩みを解決します。

望月治療院!
●厚生労働大臣認定、国家資格保持●アクティベータメソッド国内アドバンス認定取得●臨床経験延べ5万人以上●五反田駅より徒歩2分、完全予約制


椎間板ヘルニアでお困りのあなたへ!


あなたはこんな症状でお困りではないですか?

[check] 整形外科でヘルニアが神経を圧迫していると言われた。

[check] ロキソニン、リリカなどの痛み止めを飲んでいるが痛みが無くならない

[check] ブロック注射でも痛みが止まらない。

[check] 病院でヘルニアを除去する手術を勧められた。

[check] 椎間板ヘルニアの手術をしたが痛みが改善されない。 

[check] 腰や足が痛くてとにかく生活が辛い。

[check] 何度も整形外科に通ったが一向にヘルニアの症状が改善されない。

五反田脊柱管狭窄症整体




椎間板ヘルニアとは?

 

椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている椎間板が変性し、組織の一部が飛びだすことをいいます。


このとき、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こすと整形外科では説明されています。

この足腰の痺れている症状の事を坐骨神経痛といい、椎間板ヘルニアの代表的な症状と言われています。

画像の説明


なぜ整形外科では椎間板ヘルニアが治らないのでしょうか?



椎間板ヘルニアで整形外科を受診すると、まずはレントゲン写真を撮ります。

そしてレントゲン画像を見て「背骨、椎間板の構造上の異常」があれば、それが痛み・痺れの原因と説明されます。

レントゲン写真を見せられて病院の先生からその様な説明をされたら、飛び出したヘルニアが自分の痛みの原因なんだとほとんどの方が疑いなく信じてしまう事でしょう。

しかしなぜ整形外科では椎間板ヘルニアと病名を診断するだけでけで、その後の治療においては痛みと痺れの症状はほとんど改善していないのでしょうか?

病院ではなかなか改善しない、あまり知られていない本当の理由とは、、、

信じがたいことかもしれませんが、近年の痛み研究によればヘルニアによる神経圧迫により痛みを引き起こす可能性は低いという事がわかってきたのです!。

簡単に言えば、「ヘルニア」は「痛み・シビレ」の原因ではないのです。

右の写真の方もヘルニアの部分がかなり神経を圧迫していますが、実際は痛みがない健康な方の写真です。

こんなにヘルニアが神経を圧迫していても痛みがない方も沢山いるのです。

五反田ヘルニア治療



「椎間板ヘルニアが痛みの原因」はもはや時代遅れの説明です!



私個人の見解で「ヘルニアが痛みを引き起こすことはない」と言っているのではなく、痛み治療の先進国ではもはや常識なのです。

五反田ヘルニア
                                                                          (TMS-JAPAN)

1995年、カナダのBoosらの研究によれば、ヘルニアと診断された腰痛の方46名と年齢・性別・職業などを一致させた腰に痛みのない健康な人46人のMRIを撮り、研究内容の知らない医師2人に画像診断してもらうと、

その結果、痛みのない健康な人の76%にヘルニアが見つかりました。

つまり、痛みのない健康な人の4人に3人がヘルニアを持っていたのです。

よって、画像診断でヘルニアが見つかったからといって、それが痛みの原因とは言えません。

この研究は国際腰痛学会のVOLVO賞(年に一度のノーベル賞にあたる賞)を受賞しているので、専門家であれば、必ず知っているはずの情報なのです。


  • 海外の参考文献
    Boos N.et al.1995Volvo Award in clinical Sciences.The Diagnostic Accuracy of Magnetic Resonance Imaging,Work Perception,and Psychosocial Factors in Identifying Symptomatic Disc Herniations,spine1995


NHKためしてガッテンでも放送されました!!


椎間板ヘルニア

「ヘルニアで神経が圧迫されていますね」

病院に行ってレントゲンを撮り、このように先生から説明された方も多いかもしれません。


しかしこのヘルニア犯人説が実は「国民的大誤解」だったという番組内容でした。


番組内でも「腰に痛みがない人」を集めてMRIの写真を撮ってみるとほとんどの方々が痛みがないのにヘルニアなどの構造的な異常がありました。


つまりヘルニアがあっても痛くない人がほとんどなのです。


海外の腰痛研究ではすでに10年前からこのような研究がされていました。


番組内では「50年に一度の大発見」と仰っていましたが、日本の痛みに対する考え方は遅れていると言わざる負えません。



NHKクローズアップ現代でも特集されました!


NHK

「今春、厚生労働省は驚くべき調査結果を発表した。国内の2800万人が腰痛に苦しんでいることが、全国調査で判明したのである。しかもその8割が原因不明であることも明らかになった。こうした中、日本整形外科学会など関係学会はこれまでの腰痛治療の常識を覆す「治療ガイドライン」を発表した。発症から72時間未満の急性腰痛の場合でも「安静は必ずしも有効な治療法といえない」と明示。さらに多くの腰痛の原因は「心理的・社会的ストレス」だとし、日常生活の改善こそが腰痛予防につながるとされたのである。今、腰痛治療の現場は、心療内科医とチームを組んだ体制が作られるなど、大きく変わろうしている」  NHKクローズアップ現代より引用  



では、なぜ痛くなるのか?


筋肉

結論から言えば、殆どの腰痛の原因は「筋肉」です。


簡単に言えば、筋肉がこわばった状態やその状態が長く続き、血液の流れが低下し、痛み物質が筋肉に溜まっている状態、あるいは、力が入らず、筋肉が上手く機能していない状態のことです。


このこわばった「筋肉」なんですが、
レントゲンでは映りません


整形外科では、目に見える「骨」や「軟骨」を痛みの原因と考えますので、整形へ行っても


「この腰痛は筋肉が痛みの原因ですね」と仰ってくれる先生は少ないのです・・・。


当院では、痛みの原因である「筋肉のこわばり」を改善させる施術をさせていただきます。


整形外科とは診ているところが違うので、沢山の痛みで苦しんでいる方々が改善していくのです。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明


最近では一部の整形外科医や麻酔科医によって「痛みの原因は筋肉」であることが雑誌やメディアで知られるようになりました

当院は骨ではなく筋肉と神経を診ます!



先ほどご説明した通り、痛みを発している場所は筋肉なのです。

しかし、筋肉の固くなったところを丁寧にマッサージして揉み解したらどんな痛みでも改善するかといえば、そう簡単な話ではありません。。

筋肉が固くこわばってしまうという事ですらあくまでも結果であって、更に筋肉をこわばらせてしまう根本の原因にまでアプローチしていかなければ、本質的に体が変化して改善していく事は難しいのです。

整形外科、カイロ、整体、鍼灸、アロマ、マッサージと世の中に様々な施術方法がありますが、

それらと「当院」の決定的な違いは、筋肉のこわばりや歪み・ズレを調整するのではなく、それらを引き起こしている根本的な原因に対してもアプローチしていくところにあります。

一概には言えませんが、

神経

[check] 整形外科=骨(変形・老化)

[check] 整体、マッサージ=筋肉(コリ)、体の歪み

[check] 当院=筋肉と神経

に対してアプローチします。

変形、ズレ、歪み、筋肉のコリは結果であって、
根本の原因神経の働きの低下なのです。

 神経系の低下(原因)→筋肉のコリ→歪み→変形(結果)

ですので、当院では筋肉だけでなく神経系に対してもアプローチしていきます。


痛みの根本の原因に働きかける当院の治療方法



筋肉をコントロールしている神経系にアプローチするのが、
当院がメインで使用しているテクニックであるアクティベータ療法です。

アクティベータ療法


施術の基準は神経系の働きに異常があるか無いかです。

ドクターファー

アクティベータ療法とはアメリカのカイロドクターであるDr.Fuhrに
より開発されました。

今現在、米国で2番目に多く使われているカイロプラクティックテクニックであり、大学病院や研究施設で研究が続けられ、国際的な研究雑誌には、カイロプラクティックテクニックのなかでは、一番多く掲載されている、新しいテクニックです。


アクティベータ療法は本部は米国アリゾナ州にあり、日本においては、アクティベータネットワークジャパンにより運営され、筆記・実技試験に合格した者のみが正式に施術を行えるものです。

東京地区でアクティベータメソッド上級認定を保持している施術者は15名で、品川区では唯一「当院」のみです。(2017年現在)

筋肉に対する施術のスペシャリストの証である按摩指圧マッサージ師の国家資格とアクティベータメソッド上級認定を併せ持つ施術院は全国にも数か所しかありません。


s_101-2.jpg 院長望月&アクティベータ創始者、Dr,Fuhr

画像の説明
アクティベータメソッド国内アドバンス認定

画像の説明
厚生労働大臣認定 あん摩指圧マッサージ師国家資格


痛みの現場である筋肉に対しては按摩指圧マッサージ師として身につけた様々な独自の筋肉調整法を使用します。

筋肉を制御する神経系の働きに対してはアクティベーターメソッドを主に使用しております。

筋肉と神経系の働きを同時に調整する事により整形外科では治らなかった様々な痛みと痺れの症状に対し効果的な施術が出来るのです。

椎間板ヘルニアの施術に関しては絶対の自信と経験があります。

整形外科で治らなかった椎間板ヘルニアなら、ぜひ当院にご相談ください!。


お客様の声

77才代 女性  T,O 様 『右足の臀部からふくらはぎの強い痛みで歩行が困難になりました。整形外科で椎間板ヘルニアと診断され、翌週には手術の日程が決まっていました。手術をなんとか回避したくて2ヵ所の整体院に連絡したところ断られましたが、最後の望みでここを訪れたところ数回の治療ですっかり治り、もとのように歩けるようになりました。』

画像の説明

私はMRIで椎間板ヘルニアと診断され足の痛みと痺れは手術しかないと言われました。
手術は怖いので悩み夜も眠れませんでした。
スマホでこちらを見つけ先生にメールしました。
お電話を頂き私の心境をお話ししたところ、優しい励ましの言葉にやっと落ち着くことが出来ました。
早速施術を始めたのですが、最初はうつ伏せになるのも辛かったことがウソの様に今では痺れは全くなくなり普通に歩行できています。
先生本当にありがとうございました。
感謝です。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

40代 女性性  A,M 様 『突然右足の激痛に襲われて整形外科を2件回ってどちらでも腰椎4番、5番のヘルニアと診断されましたがリリカ、ロキソニンを処方されてて様子をみましょうと言われるだけでした。あまりの激痛に耐えられず藁にもすがる思いでこちらを訪れましたが、5回の治療で元通りの状態まで回復しました。』

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」


40才代 男性  T,I 様 『2ヵ所の整形外科を回りどちらでもL4,L5の椎間板ヘルニアと診断されブロック注射を打ったり、リリカ、セレコックスなどの痛み止めを飲みましたがましたが効果がなく最終的には手術を勧められましたが、今ではすっかり完治しました。』

画像の説明

2014年8月、歩行困難の為、脊柱管狭窄症L4,L5の椎弓切除術のオペを実施する。
今年2月までは再発することなく健康でした。
しかし左足が痺れフローリングを歩く時につまずく症状があり、歩行は出来るのですが坐骨神経痛の症状が現れるようになり、座っているのも苦痛でした。
ブロック注射を実施するも症状が悪化する。
整形外科を受診するも再手術、L4,L5ヘルニアと診断される。
すがる思いでこちらに行きました。
最初はテニスボールゴロゴロ身体をほぐすだけで大丈夫?と半信半疑でしたが、4~5回目で効果がでてきました。
まさにゴットハンド、もうほぼ完治して痛み止めも服用せずに痛みもなく健康に生活できています。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

40才 女性  M,A 様 『椎間板ヘルニアによる左足の激痛で体が左に捩れてしまい50歩も歩けない状態で整形外科で手術を勧められましたが、10回程の治療で走れるくらいまで回復しました。まさにゴットハンドです。』

画像の説明

4ヶ月前に左足が痛くなり突然歩けなくなりました。
病院でMRIを撮ったところヘルニアと診断されました。
ブロック注射や痛み止めの薬が全く効かず横にもなれなかったので座って寝るという状態が1週間続きました。
その後も腰が曲がったままの状態が続き50mも歩く事ができませんでした。
2カ月が過ぎ病院では手術を勧められましたが望月治療院をインターネットで知り、ここしかないと思い通い始めました。
1回目の治療を受けた翌日今まで曲がっていた腰がまっすぐになりそこから回数を重ねる事に痛みも回復し今では走る事もできる様になりました。
長年悩んでいた内またや猫背も改善され、初めて治療を受ける前に望月先生が「悪い部分だけではなく体全体を整えていきましょう」とおっしゃってた意味が分かりました!!
望月先生に出会えて本当に感謝の気持しかありません!!
まさにゴットハンドです。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

50才 男性  M,I 様 『2ヵ所の脊柱専門の整形外科で椎間板ヘルニアと診断され手術が必要と診断されました。5分の歩行でも足が痺れて歩行困難な状態でしたが1カ月半で8回の施術で元通りになり30分以上電車で立っていられるようになりました。』

画像の説明

3年前絵から右足の痺れに悩まされ、5分の歩行でも痺れる様になってしまい昨年8月に脊柱が専門だという整形外科あの診断を受けました。
MRI撮影で椎間板ヘルニアと診断され通院二回目で「手術」と言われました。
簡単に手術という言葉を出す治療に違和感を覚え、ネットで色々検索したところ、望月治療院の「患者様の声」を見て、半信半疑でしたがダメもとで良いと思い治療をお願いしました。
初回から、良い意味で「なんか違う」と感じ、3回目(一週間)で痺れが明らかに改善されている事を感じました。
これまでの整形外科治療(2ヵ所)ではあり得ない結果です。
1カ月半(8回)経った現在、電車で30分以上たっていられるようになり、この治療法に驚きを感じています。
望月先生には本当に感謝しています。
引き続きメンテナンスでお世話になると思いますのでよろしくお願いします。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

60代 男性 T,H 様 『痛み止めも効かない頸椎の椎間板ヘルニアによる30秒すらうつ伏せになれないくらいの右腕の激痛と痺れが、2カ月間で10回程の治療で改善しました。』

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

70代 男性 T,K 様 『足の強い痛みと痺れで5分も歩けなくなりました。大学病院の整形外科で2か所の脊髄の圧迫があると診断され手術を勧められましたが、こちらの施術ですっかり治りました。今ではハイキングができるほど歩けるようになりました。』

画像の説明

一昨年9月に帰宅の途中に歩行困難になり休み休み出ないと歩けなくなりました。
大学病院で診察を受けたところ脊柱管狭窄症との事で手術しなけれな完治しないとの診断でしたが、インターネットでこちらを知り通院する事になりました。
最初は五反田駅から杖を突きながら歩く状態でしたが先生の適切な施術の結果、ハイキングが出来るほど回復しました。
先月も裏磐梯五色沼を散歩いたしました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

70代 女性性  K,Y 様 『腰と足の強い痛みで整形外科を2軒回りブロック注射を4回打っても治らず、最終的には手術を勧められました。気功、マッサージ、有名な整体院にも通いましたが2年間も腰と足の強い痛みが改善しなく辛くて鬱病になりそうでしたが、こちらの10回の治療で改善しました。』

画像の説明

77歳までは健康で働き、辞めて1年くらいから腰痛と足の痺れがあり整形でMRIの診断が狭窄症でした。
ブロックも4回ほどしましたが痛みはとれず色々試しましたがどれも痛みと痺れが取れず本当に落ち込み、娘が心配してインターネットで望月先生を知り2か月通院しまして、色々指導して頂きボールも時間が許す限り毎日一生懸命やりました。
10回目くらいから自分の体が軽くなり痛みもなくなり2年間の苦しみが信じられませんでした。
今は好きなジムにも行き本当に望月先生を信じ優しく指導して頂いた事に感謝しております。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

71才代 男性  S,T 様 『2ヵ所の整形外科を回りリリカなどの痛み止めを飲んだりリハビリをしたりしても改善されなかった歩行が困難なくらいの下肢の痛みと痺れが治りました。』

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」


74才代 男性  S,W 様 『痛み止めも効かない強い下肢の痛みと痺れで2ヵ所の整形外科を回り手術の予定も決まっているほどの深刻な状況で、ダメもとでこちらを訪れましたが10回ほどの治療で改善しました。』

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」


70才 男性  M,M様 『下肢の強い痛みと痺れで歩行困難になりました。病院の痛み止め(リリカ)やリハビリでも効果が無かったのですが、今ではすっかり治りました。』

画像の説明

病院で診察を受けたところ「脊柱管狭窄症」との事でした。
足腰の痛みと痺れて歩行が困難に、休んでは歩く状態でした。
そんな中、娘がインターネットでこちらを知り通院しました。
痛み止めが効かなかったのですが、2回目より痛み止めを止めました。
施術は全体的に行って下さり3回目の通院の時は結果が体に表れてきました。
普通に歩けるようになりました。
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

60才代 男性  S 様 『整形外科を2か所回って痛み止めやブルック注射でも改善されず、半年間悩み続けた足腰の痛みと痺れが治りました。まさにゴットハンドを体感しました!』

画像の説明

まさにゴットハンドを体感しました!!
お尻や太ももの裏側、足先の痺れが整形外科で腰椎分離すべり症と診断され、リリカの服用やブロック注射では歩けなくなる程痛みは悪化しました。
丁度その頃、家内のお友達からこちらをご紹介頂き最後の砦の思いで受診しました。
お聞きしていた通り先生は親切で熱心で丁寧に施術をして下さいました。
先生の熱意に反応したかのように4回目の施術の頃から元通りに歩けるようになりました。
あんなに痛くて歩けなかったのにこんなに良くなるなんて・・・。
本当に「神の手」は存在していたのです。
望月先生、そして先生をご紹介くださった家内のお友達に心から感謝いたします。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

40代 男性 平田様 『腰から足にかけての激痛で歩行困難になりました。整形外科や整骨院の治療でも改善しなかった強い痛みでしたが今ではすっかり治りました。』

画像の説明

歩くのに不自由なほど、腰から足にかけて激痛があり、様々な整体等に行っても改善されず整形外科に行ったところ脊柱管狭窄症との診断。
薬、点滴等でも良くならずインターネットで当院を見つけ日曜日の夜にもかかわらずすぐに施術してもらい、その場で痛みが軽くなるのを実感。2~3回の施術で痛みはだいぶおさまり約二カ月通い日常生活の支障はほぼなくなった。
通うごとに痛みがなくなる実感は安心につながり、痛みが完全になくなる事を目指し、今後も継続してお世話になろうと思っています。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

70才 男性  Y,M 様 『整形外科を二件まわり脊柱管狭窄症、すべり症の併発による坐骨神経痛と診断され手術を勧められましたが今ではすっかり治りました。』

画像の説明

7~8年前から腰痛に悩まされ、すべり症、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛と診断され2件の整形外科から手術を勧められましたが拒否、現在まで痛み止め、湿布薬、温熱療法とで過ごしてまいりましたが最近痛みがひどく(特に数時間後のデスクワーク後の夕方に)ネットを見ていたところ先生のホームページに出会い「これだ!」と直感、すぐに予約を取り5回目の治療頃から信じられないくらいに痛みも減少し、今では歩きたくなり35年来の趣味のクレー射撃、乗馬も痛み止めなしで出来るようになり先生に大変感謝しております。
当初は4~5日に1回の治療でしたが少しずつインターバルを取って治療したいと思います。よろしくお願い申し上げます。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

70才 男性  S,O 様 『整形外科で脊椎の間が狭くなっていると診断されましたが治療は痛み止めと湿布だけ。整形外科や接骨院やマッサージに何度通っても改善しませんでしたが、ここの施術を受けて今ではゴルフも出来るようになりました。』

画像の説明

昨年11月、腰に差し込むような痛みが走り、整形外科で脊椎の間が狭くなっているとの診断で薬と湿布での治療を行いました。
しかし痛みは続き朝起きた時がひどい状態で他の病院や接骨院に行きましたが変わらず、今年2月に入りインターネットで当院を知り2月17日、望月先生から「身体全体を整えるのが私の治療法」と言われ初回の施術で身体が(とくに背中)軽くなったと感じました。
その後3月までに8回の施術を受け痛みはやわらぎ4月以降は隔週位になっています。
今ではゴルフも出来るようになり「感謝、感謝」する次第であります。
これからも先生お世話になります。

「個人の感想であり効果を保証するものではありません」

50才 女性  N,N 様 『右足の激痛で夜も寝られないくらい辛くて整形外科にてリリカ、ミオナールを処方されましたが更に痛みが増してしまい藁にもすがる気持で来院しました。今ではすっかり治って本当に嬉しいです!』

画像の説明

突然右足スネが痛み激痛が走り辛くて夜に横になって就寝できずソファーで座り過ごしていました。
恐らく坐骨神経痛だろうと「リリカ」を処方、3日間服用しましたが足が以前より重く歩けなくなり転倒、次に「ミオナール」を処方されましたが薬が怖くなり服用を止めました。
MRIの結果、脊柱管狭窄症と診断され、また薬だけを処方され痛みは続き、そんな時インターネットで望月先生の院を見つけ、同じ症状の方々のコメントを見つけて、藁をもすがる思いでその週に予約が取れました。
先生が病気について丁寧に説明して下さり安心感を得ました。
50代~なる人が多い事、体の中の血流が悪くなり筋肉が固くなっている事、トリガーポイント。
家でのテニスボールを使ってのリハビリ、アクティベータ治療により日に日に痛みは無くなり足の運びも良くなり1か月後には登山にも行けました。
本当にありがたく感謝申し上げたいです。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」


60代 女性 F子 様 『すべり症による坐骨神経痛で右足がとても痛くて歩行も辛かったですが、今ではすっかり良くなり運動もできるようになりました。』

画像の説明

すべり症が原因の坐骨神経痛でした。
目から鱗だった先生のお言葉が2つ。
⓵通院を決めた時、「完治に向けて一緒に頑張りましょう。」患者自身も治す為の努力が必要という事。
②痛みがなかなか取れないことを訴えた時「痛みの原因が取り除かれた結果として痛みが無くなっていくのです。」施術後にすぐに痛みが減らなくても続ける事が大事という事。
週二回通勤していた11回目の施術後、それまで徐々に少なくなり始めていた痛みが激減。
その後通院間隔をあけていき22回目が終わり今はわずかな痺れと圧迫感はあるものの日常生活ではまったく問題なくエアロビクスもほぼ依然と同じように楽しめています。
望月先生を信頼して良かった!
本当にありがとうございました。

画像の説明

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」


53才 女性 渉子様 『椎間板ヘルニアで歩けないほどの痛みで1年近く仕事を休んでいましたが、この施術で治りました!』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

先生の人柄通り、こまめで手厚い施術です。痛み止めを飲まなくても通常の生活には支障がなくなるまで回復しました。
ヘルニアで1年近く仕事を休みこのまま歩けないのでは?という不安な毎日でしたが今ではキツイ仕事ですがほぼ休みを取る事なく頑張っています
効いてるのか?いないのか?わからないこの施術、大丈夫です!!通院する度に結果が自分の体に表れます。
難点は人気がありすぎて予約が取りずらい事。私は瀬谷区(横浜市)から来ていますので近くの方が羨ましいです。
先生ありがとう。今後もよろしくお願いします


70才代 男性  菅田 様 『椎間板ヘルニアによる腰痛と右足の痛みと痺れで歩行困難でしたが2か月ほどで治りました。』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

去年の十月ころから、腰痛と右脚の痺れと痛みが出て、整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。
色々治療はやったのですが、歩くのがやっと、立っているのがやっとの状況が続いていました。
何とか良い整体院がないかと、インターネットで検索し結果、望月先生を知りました。
12月下旬から施術を受けました。
最初は2回、その後1回程度で10回ほど施術を受けました。
テニスボールを使った指圧とマッサージを併用しながら2か月程で、今はほとんど痛みと痺れは感じられなくなりました。
大好きなスキーとゴルフができる様になりました。
本当にありがとうございました。


40才 女性  C子 様 『椎間板ヘルニアで突然左下半身が動かなくなり緊急手術。それでも痛みが治まらなかったのが4回の施術で治りました。』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

くしゃみをして突然、左下半身が動かなくなり入院、腰の椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断され急遽手術をしましたが。。
足の甲から膝下横の痺れと尻横の強い痛みが取れず歩行も座り姿勢ままならず仕事復帰も中々できず望月院にかかりました。
1,2回目で痛みはあるが少しスッキリ!!
4回目でほとんど尻横の痛みが消えてきました。
あと少し、まだ痺れがあるのでしばらく定期的にお世話になります。
仕事も復帰できました!!



60才 男性  K、M 様 『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛で歩行困難になりましたが数回の施術で治りました!。楽しみにしていた海外旅行にも行く事ができました。』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

8年前、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断されてから4年ごとに症状が出るようになりました。
今回はとくに歩行が辛く通勤時には周囲の人々に追い越されてしまうのが心身ともにショックで落ち込んでしまうほど。
何とかしたいと偶然知った望月院にすがる思いで通い始め最初は一進一退の様子でしたが、5回目くらいから劇的に楽になり目の前が明るくなりました。何より海外旅行を控えており、短期間で数回通ったところ旅行中は特に大きな痛みやしびれも出ず楽しい思い出ができました。
手にしボールのマッサージも初めの頃は痛さに悲鳴を上げていましたが自分の体がこり固まっているのだと言い聞かせながら頑張りました。
これからも定期的に通って維持していきたいで、
望月先生、よろしくお願いいたします。
そして出会えたことに感謝です。


70代 女性  『脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアによる左の臀部から足首までの激痛で歩行困難になり病院を3軒回っても改善しませんでした。ロキソニン、リリカでも痛みが治らなかったのですが数回の施術で改善しました。』

画像の説明

喜びの声

クリックして拡大

道路で縁石につまずき膝を強打、特に右脚がひどかった為、左足で補ってやっと階段の昇降も交互に足が出るようになった頃、腰痛が出始めたと思ったら、朝、突然に左の臀部から足首まで激痛が走り、立つ、座る、歩くことも困難になり病院へ。
救急の病院では脊柱管狭窄症と腰椎ヘルニアの診断でロキソニンの痛み止めと貼り薬を処方されましたが一向に痛みが取れないどころか激痛で夜も眠れない日々が続き、次の病院ではリリカカプセルを処方されましたが、めまい、ふらつきが酷い割には痛みが取れず、3軒目の病院では手術する程度ではない等、そのまま痛みに耐える日々でしたがネットで望月療院の坐骨神経痛は必ず治るとの口コミを読み最後の望みで伺ったところ、6回目の施術位から痛みが軽減されました。
まだ時々痛みがあるので先生のところに伺って完治を目指します。


40才代 女性  A,N 様 『ロキソニン、リリカなどの痛み止めも効かない椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の激痛で病院を数件たらい回されましたが、今ではすっかり良くなりました。』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

3回目のぎっくり腰の後、腰から両足のつま先まで酷い坐骨神経痛が出て、青信号でも横断歩道を渡り切れない状態に。
趣味のヨガは続けていたものの、盲腸付近の痛みや痺れが酷く医者を数件たらい回され、最終的に整形外科でMRIを撮りL4-L5の椎間板ヘルニアとの診断。即手術を勧められました。
手術を断ったところ頻繁に通院する必要はないと言われ、ヨガも禁止されやむなくプールと筋トレを開始したものの症状は一進一退。
酷い時はオフィスで座り続けるにも、夜眠るのも痛く、内科でロキソニンやリリカを処方されていました。
筋肉痛時に痛みが強くなった経験からヘルニアが原因ではないと判断しネットで探した望月先生にお世話になりました。
たった5回の施術で90度までしか曲げられなかった前屈が、以前のようにぴったりと手がつくようになり痛みも足の左右差もなくなりました。
教えて頂いたテニスボールのマッサージも毎日続けています。
腰の違和感を感じた日もマッサージをすると軽くなります。
ヨガも再開でき本当に嬉しいです。
これからもメンテに通わせて頂こうと思います。
酷く痛かった時期を思うと涙が出ます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いいたします。


70才 女性  Y,M 様 『椎間板ヘルニアによる腰から足にかけての痛みで趣味のテニスができなくなってしまいましたが、数回の治療ですっかり治って今では元気に走っても平気になりました。』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

以前から腰痛に悩んでいましたが、1月下旬ころから痛みがひどくなり、2月に入り歩行がままならなくなりました。
整形外科で椎間板ヘルニアと診断されいくつかの薬を処方されました。
半年近く立ち日常生活には何とか支障がなくなったものの痛みは快方に向かわず、趣味のテニスも休み悩んでいました。
ネットでこちらを知り治療をして頂きました。
3回目から早くも腰から脚へかけての違和感と痛みが軽減したのには驚き、又嬉しく気分も前向きになりました。
現在はテニスにも復帰し元気に走っています・
本当にありがとうございます。


50才 男性  M,I 様 『脊柱専門の整形外科で椎間板ヘルニアと診断され手術が必要と診断されました。5分の歩行でも足が痺れて歩行困難な状態でしたが1カ月半で8回の施術で元通りになり30分以上電車で立っていられるようになりました。』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

3年前絵から右足の痺れに悩まされ、5分の歩行でも痺れる様になってしまい昨年8月に脊柱が専門だという整形外科あの診断を受けました。
MRI撮影で椎間板ヘルニアと診断され通院二回目で「手術」と言われました。
簡単に手術という言葉を出す治療に違和感を覚え、ネットで色々検索したところ、望月療院の「患者様の声」を見て、半信半疑でしたがダメもとで良いと思い治療をお願いしました。
初回から、良い意味で「なんか違う」と感じ、3回目(一週間)で痺れが明らかに改善されている事を感じました。
これまでの整形外科治療(2ヵ所)ではあり得ない結果です。
1カ月半(8回)経った現在、電車で30分以上たっていられるようになり、この治療法に驚きを感じています。
望月先生には本当に感謝しています。
引き続きメンテナンスでお世話になると思いますのでよろしくお願いします。



40才 男性  D,K 様 『椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の激痛で緊急搬送されました。最初は杖をつきながら来院しましたが今ではすっかり良くなりました。』

画像の説明

画像の説明

クリックして拡大

2017年の2月半ば、急に左足を曲げると側面が痛むように。
そのうち靴下をはくのが辛くなり整形外科で以上なく痛み止めで対処。
しかし痛みはひどくなり座っても寝ても痛く夜も寝れない毎日。
4月半ば、ついに動けなくなり家で痛みにのたうちまわりながら藁にもすがる思いでネット検索、望月先生に行き当たる。
すぐに予約を入れて数日後杖を月ながら五反田へ。
施術が終わると痛むけど杖を持って帰れた!
それから週2で2週間、週1で4週間。着実に痛みは軽くなり、その後は月2回で3ヶ月、月1回で4ヶ月。
時々思い出した様に痛む事もあるがほとんど気にならず毎日過ごせている。
先生には感謝しても感謝しきれない。
これからも月1回のメンテは続けたい。



20代 Y,K様 『一回でヘルニアの痛みが楽になりました!』

画像の説明

クリックして拡大

ある日突然、腰に痛みを感じ歩くのも座るのも辛い状態になりました。
自分はヘルニア持ちで過去に手術までしましたが、また今回も注射やら手術をするのは勘弁だと思い、インターネットで色々調べていたらこの望月先生に辿り着きました。
今までにない施術に興味をもって行く事に決めました。
実際に受けてみると1回目でだいぶ楽になったので現在も通院中です。
始めは正直「これで良くなるのかな?」と感じましたがその効果は終わってすぐに表れました。
驚きを隠せません。
すぐに痛みも良くなりましたし今後の体全体のメンテナンスも含めこれからもお願いしたいです。

60才 男性  福島進 様 『椎間板ヘルニアでしたが3回でゴルフができる様になりました。』

画像の説明

クリックして拡大

15年前から疲れがたまると腰痛や背筋痛に慢性的に悩まされています。
5年前に大学病院のMRI診察により椎間板ヘルニアと診断されて腹筋強化によるリハビリにてヘルニアの改善がなされ平常生活に戻れました。
しかし9月初旬から腰痛に伴い左足外側に痺れを伴う痛みが継続し10月になると坐骨周辺も痛みがひどく整形外科に通院し痛み止めと筋をほぐす投薬を続けましたが杖を話せない状況でした。
インターネットで望月先生を知り10月21日に受診し、アクティベータの施術とテニスボールによる筋肉と腱のストレッチをご指導頂き、翌朝には杖も不要となりました。
受診3回目以降は好きなゴルフプレーもできる様になりました。ご指導いただきました、テニスボールストレッチを今後も継続して楽しくゴルフプレーを続けようと思っております。
ありがとうございました。


40代 女性『ヘルニアでしたが今は痛み止めを全く飲んでいません!』

画像の説明

クリックして拡大

東北沖地震のショックで5分と歩けなくなり、整形に2週間の入院でトリガーポイントの治療を朝と夜に続け退院してからも月に一度通院していました。
3年間痛み止めを飲んでいましたが手術を勧められてネットで見てると望月先生を見つけ1度見てもらおうと思い来てみました。
痛み止めで何とか歩いていたのが今は薬を全く飲んでいません!
まだ痛みはありますが、かなり歩けるようになり足もつらなくなってきました。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


50才 男性  M,Y様 『椎間板ヘルニアで10分ですら立っていられなかったが治りました。』

画像の説明

クリックして拡大

今から半年前に右脚に痺れを感じ、その後1カ月間右腰に痛みを感じて3ヶ月目に入り10分と立っていられなくなるくらいに痛みと痺れがひどくなった。
耐えられないほどだったので近所の整形外科に行ったがヘルニアと診断され電気療法と痛み止めを処方された。
4ヶ月目に入り更に痛みがひどくなってネット検索で当院を知り飛び込んだ。
2か月の施術で格段に改善し先生には本当に感謝しております。
ありがとうございました。


50代 女性 Y,T様『リリカ、ロキソニンでもとれない椎間板ヘルニアの痛みが治りました。』

画像の説明

クリックして拡大

整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され痛み止め(リリカ、ロキソニン)胃薬を飲みリハビリ(電気、温め)に毎日通いましたが痛みが取れず歩くのも苦しくなる状態でした。
インターネットで望月先生を知り施術して頂くことになり1度目で不思議なくらい楽になりました。
先生にボールのマッサージを教えて頂いて家で何回もやって歩くのに力が入るようになりました。
1日おき5回の施術で仕事に1カ月ぶりに復帰する自信が出てテニスボールマッサージを続けながら仕事に頑張っています。
ありがとうございました。

その他にも沢山の方から感想文を頂いております!

画像の説明

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」


画像の説明



ご予約の仕方



画像の説明



受付時間(時間外でも電話対応致します)

月曜日 12:00~20:00
火曜日 12:00~20:00
水曜日 12:00~20:00
木曜日 12:00~20:00
金曜日 12:00~20:00
土曜日 12:00~20:00
日曜日 12:00~20:00
(セミナー参加等の為、不定休)

営業時間外も転送電話にて可能な限りご予約をお受けできる
体制をとっております。
まずはお気軽にお電話ください!


最後に、、、院長望月の思い。


このホームページをご覧になられているあなたは整形外科で椎間板ヘルニアと診断されて痛みと痺れでお困りなのかもしれません。

当院には開業以来、毎日沢山の椎間板ヘルニアで苦しむ患者様がご来院頂いております。

最近では病院で椎間板ヘルニアの手術をしたにも関わらづ痛みと痺れが改善しない患者様もお越し頂くことも増えました。

画像の説明


「椎間板ヘルニア」と診断された方でも痛みの慢性度合いにもよりますが、多くの方々が改善されています。

なぜなら、先ほどもお伝えしたように、飛び出した椎間板「ヘルニア」が痛みの原因ではないからです。


もし、「椎間板ヘルニア」と診断され、不安な生活をされている方、リハビリをしても一向に良くならない方は、時代遅れの説明を受けられているのかもしれません。

ごくごく稀ですが、「ヘルニア」部分の神経圧迫による、麻痺症状は手術が必要です。

その場合は専門病院への受診をお伝えします。

苦しんでる患者様が痛みから解放されて、元気に満ち溢れた日々を過ごす事が当院の願いです。

ご縁があって数ある施術院の中で当院をお選び頂き来院された患者様には何としても元気になって頂きたいと常に本気で思っております。

当院は西洋医学、整形外科の考えを否定しているのではありません。

整形外科の考え方、治療では補えない範囲の治療を提供するのが当院の使命であり、手技療法、カイロプラクティックの施術院としては痛みと痺れの治療に関してはどこにも負けない経験と実績があると自負しております。

今まで治療させて頂きました患者様の感想をこちらに掲載しておりますのでどうぞご覧下さい。

>>患者さまの声
きっとこちらを読んでくださっている痛みに苦しんでいるあなたと同じような症状が見つかると思います。

患者様にとって最善の治療、自分自身が思う理想の治療を追い求め日々精進を続けております。

当院は絶対に治したいという患者様の本気の気持ちを正面から受け止めて真剣に向かい合い、本気の治療を全力で提供する施術院です。

椎間板ヘルニアでお困りでしたらぜひ当院にお気軽にお越し下さい!

                  院長 望月久嗣








t:24 y:136