整形外科、整骨院、整体院に通っても

良くならなかったアナタヘ。

痛みと痺れの専門家、望月治療院が

アナタの悩みを解決します。

腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症

すべり症、手足の痛みと痺れならお任せ下さい。

望月治療院!
●厚生労働大臣認定、国家資格保持●アクティベータメソッド国内アドバンス認定取得●臨床経験延べ5万人以上●五反田駅より徒歩2分、完全予約制

整形外科を受診してこのような経験はありませんか?


[check]  整形外科で骨や椎間板の変形が痛みの原因と言われた。

[check] 何度も整形外科、整骨院に通っているのに足腰の痛みと痺れが良くならない 
[check] ロキソニン、リリカ、ボルタレンなどの痛み止めが効かない。

[check] 先生にゆっくり痛みの原因について聞けない 

[check] 痛みを止めるだけで根本的に良くなっている気がしない

[check] 湿布か痛み止めか手術しか治療はないと病院で言われた。 


整形外科


望月治療院は痛みをごまかすその場しのぎの施術ではなく
なぜ痛みが出たのか?あなたとじっくり向き合って解決を
目指す痛みの専門施術院です。


◆まずは下のグラフをご覧下さい◆ 

     
 新しい手術法やレントゲンやMRIが開発されてきたにもかかわらず、

腰痛や肩こりで悩んでいる人はどんどん増えているのです。

五反田腰痛・肩こり

つまり、現在の整形外科・接骨院・整体院では、腰痛・肩こりなどの
痛みで悩んでいる方を助けることは難しいようです。

五反田腰痛患者

『腰痛・肩こりが増えているのがわかります』

資料「TMS-JAPAN」

筋肉のスペシャリストが気付いた痛みの本当の原因とは・・・

院長



はじめまして、院長の望月久嗣です

私は望月治療院を開業する前は、
国家資格である按摩指圧マッサージ師として、12年間で延べ5万人以上の方に、マッサージを中心とした施術をしてきました。

国内に2校しかない按摩指圧マッサージ専門の教育機関である大田区の雑色にあります長生学園で3年間、マッサージ理論、基礎医学を学びながら、在学中から都内の接骨院、整体院の現場で働き経験を積み技術を磨いて、多くの方々に喜んで頂ける施術が出来るようになりました。

しかし、なかには全く症状が改善しなかったり、その場ではラクになった
けど効果はその場限りで、次の日にはまた辛くなってしまう方にも数多くお会いしてきました。

「なんで治らないんだろう?症状が戻ってしまうんだろう?」

疑問

接骨院や整体院で朝から晩までひたすらマッサージをする日々の中で、マッサージの素晴らしさを誰よりも理解してきましたが、それと同時に筋肉のみへの施術の限界も強く感じるようになってしまったのです。

按摩指圧マッサージ師の専門学校卒業後も現場で施術しながら、効果があると言われる様々な施術技術セミナーに大金を投じて毎週のように通い続け自分の理想とする施術を模索し続けました。

自分が考える理想的な施術方法を追い求め臨床と勉強を何年もひたすら繰り返す日々。。

10年以上、より本質的な施術を求め研究の日々を過ごす中で、
ようやく痛みの本当の原因が少しずつ分かってきたのです・・・。

        

お客様の声

77才代 女性  T,O 様 『椎間板ヘルニアで手術の日程が決まっていましたが治りました。手術を回避できて本当に嬉しいです。』

画像の説明

私はMRIで椎間板ヘルニアと診断され足の痛みと痺れは手術しかないと言われました。
手術は怖いので悩み夜も眠れませんでした。
スマホで望月治療院を見つけ先生にメールしました。
お電話を頂き私の心境をお話ししたところ、優しい励ましの言葉にやっと落ち着くことが出来ました。
早速施術を始めたのですが、最初はうつ伏せになるのも辛かったことがウソの様に今では痺れは全くなくなり普通に歩行できています。
先生本当にありがとうございました。
感謝です。


70代 男性 T,K 様 『脊柱管狭窄症で2か所の脊髄の圧迫があると診断され5分も歩けなくて手術を勧められましたが、今ではすっかり治りました。』

画像の説明

一昨年9月に帰宅の途中に歩行困難になり休み休み出ないと歩けなくなりました。
大学病院で診察を受けたところ脊柱管狭窄症との事で手術しなけれな完治しないとの診断でしたが、インターネットで望月治療院を知り通院する事になりました。
最初は五反田駅から杖を突きながら歩く状態でしたが先生の適切な施術の結果、ハイキングが出来るほど回復しました。
先月も裏磐梯五色沼を散歩いたしました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


70才 男性  M,M様 『脊柱管狭窄症で歩行困難でしたが施術で治りました。』


画像の説明

病院で診察を受けたところ「脊柱管狭窄症」との事でした。
足腰の痛みと痺れて歩行が困難に、休んでは歩く状態でした。
そんな中、娘がインターネットで望月治療院を知り通院しました。
痛み止めが効かなかったのですが、2回目より痛み止めを止めました。
施術は全体的に行って下さり3回目の通院の時は結果が体に表れてきました。
普通に歩けるようになりました。
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。


50才代 女性  A 様 『大学業院の整形外科、整形クリニック、カイロプラクティック、整体で治らなかった頚椎症による首と腕の痛みと痺れと膝関節痛が両方とも治りました。』

画像の説明

膝が痛くて曲がらなくなり、大学病院の整形外科、整形クリニック、カイロプラクティック、整体、全て受診しても全く治らず途方に暮れていたところ、サイトで望月先生の事を知り、藁にもすがる思いで施術を受けたところ、氷が解けていくように膝の痛みが薄れてきました。今は5回目ですが朝起きてからの痛みが無くなり膝を曲げることができる様になりました。
今は最初の痛みを10としたら2くらいまで到達しました。
あと少しです。
望月先生、よろしくお願いいたします。
一生治らないと絶望的に思っていたので、本当に奇跡の様です。


40才 女性  C子 様 『椎間板ヘルニアで突然左下半身が動かなくなり緊急手術。それでも痛みが治まらなかったのが4回の施術で治りました。』

画像の説明

画像の説明

くしゃみをして突然、左下半身が動かなくなり入院、腰の椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断され急遽手術をしましたが。。
足の甲から膝下横の痺れと尻横の強い痛みが取れず歩行も座り姿勢ままならず仕事復帰も中々できず望月治療院にかかりました。
1,2回目で痛みはあるが少しスッキリ!!
4回目でほとんど尻横の痛みが消えてきました。
あと少し、まだ痺れがあるのでしばらく定期的にお世話になります。
仕事も復帰できました!!


53才 女性 渉子様 『椎間板ヘルニアで1年近く仕事を休んでいましたが、この施術で治りました!』

画像の説明

画像の説明

先生の人柄通り、こまめで手厚い施術です。痛み止めを飲まなくても通常の生活には支障がなくなるまで回復しました。
ヘルニアで1年近く仕事を休みこのまま歩けないのでは?という不安な毎日でしたが今ではキツイ仕事ですがほぼ休みを取る事なく頑張っています。
効いてるのか?いないのか?わからないこの施術、大丈夫です!!通院する度に結果が自分の体に表れます。
難点は人気がありすぎて予約が取りずらい事。私は瀬谷区(横浜市)から来ていますので近くの方が羨ましいです。
先生ありがとう。今後もよろしくお願いします。


50才 女性  N,N 様 『リリカ、ミオナールを飲んでも改善されなかった脊柱管狭窄症による坐骨神経痛の激痛が治りました。』

画像の説明

画像の説明

突然右足スネが痛み激痛が走り辛くて夜に横になって就寝できずソファーで座り過ごしていました。
恐らく坐骨神経痛だろうと「リリカ」を処方、3日間服用しましたが足が以前より重く歩けなくなり転倒、次に「ミオナール」を処方されましたが薬が怖くなり服用を止めました。
MRIの結果、脊柱管狭窄症と診断され、また薬だけを処方され痛みは続き、そんな時インターネットで望月先生の治療院を見つけ、同じ症状の方々のコメントを見つけて、藁をもすがる思いでその週に予約が取れました。
先生が病気について丁寧に説明して下さり安心感を得ました。
50代~なる人が多い事、体の中の血流が悪くなり筋肉が固くなっている事、トリガーポイント。
家でのテニスボールを使ってのリハビリ、アクティベータ治療により日に日に痛みは無くなり足の運びも良くなり1か月後には登山にも行けました。
本当にありがたく感謝申し上げたいです。


60才代 女性  佐々木 様 『整形外科で治らなかった坐骨神経痛が治りました。』

画像の説明

画像の説明

私は八王子在住ですが望月医院のことはインターネットで知りました。
2~3年前から足の故障が始まり他の整形外科で色々な施術を試みましたが痛みが強くなるばかりで仕事が終わると足を引きずりながら家に帰るとマッサージせずにはいられない程でした。
普通の整骨院の方法と違うので少し期待しながら半信半疑で去年9月半ばから通いました。
週一のペースで施術をうけてましたが時間がたつとすぐ元の痛みに戻り、なかなか実感できずに半ばあきらめかけましたが、3ヶ月目に入るころに、直接ズキズキと伝わるような痛みは消え、マッサージするのを忘れる程になりましたが、下肢の痺れる感はまだあるので、まだ月に1回のメンテナンスを受けています。
良い先生に会えて本当に感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

「個人の感想であり効果を保証するものではありません」

80才代 女性  S,N 様 『痛み止め、ブロック注射が効かない脊柱管狭窄症でしたが3回の施術で杖がいらなくなりました。』

画像の説明
※パソコンで入力してプリントアウトしてお持ち頂きました。

画像の説明

2016年の10月より腰痛がひどくなり、近隣の総合病院にて診察して頂いたところ「脊柱管狭窄症」と診断されました。
その後はお決まりの痛み止めの処方→ブロック注射と、痛みを抑えて様子を見るだけで、痛み止めは効かずブロック注射も思ったほど効果は出ないまま症状は悪化していき、12月には杖なしでは歩けず、歩いても痛みの為に二軒先のスーパーへ買い物に行くのもやっと。
年末の診察でここまでひどいと手術したほうが良いと言われました。
高齢の為、手術後ベット上での生活が長引くと筋力の低下などのリスクがあるため、二の足を踏んでいたのですが、娘が正月にHPで検索したらこちらの望月治療院を発見。
藁にもすがる思いで新年早々お電話したところ、快く予約を入れて頂きました。
半信半疑で施術を開始したのですが、3回通う頃には杖の必要性をあまり感じなくなり今では以前の様に歩けるようになりました。
手術しなくてはと落ち込んでいたのが嘘の様です。


70才代 男性  菅田 様 『整形外科で椎間板ヘルニアと診断されましたが治りました。』

画像の説明

※パソコンで入力してプリントアウトしてお持ち頂きました。

画像の説明

去年の十月ころから、腰痛と右脚の痺れと痛みが出て、整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。
色々治療はやったのですが、歩くのがやっと、立っているのがやっとの状況が続いていました。
何とか良い治療院がないかと、インターネットで検索し結果、望月治療院を知りました。
12月下旬から施術を受けました。
最初は2回、その後1回程度で10回ほど施術を受けました。
テニスボールを使った指圧とマッサージを併用しながら2か月程で、今はほとんど痛みと痺れは感じられなくなりました。
大好きなスキーとゴルフができる様になりました。
本当にありがとうございました。


40才代 女性  A,N 様 『リリカ、ロキソニンも効かない強い痛み。椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で病院を数件たらい回されましたが治りました。』

画像の説明

画像の説明

3回目のぎっくり腰の後、腰から両足のつま先まで酷い坐骨神経痛が出て、青信号でも横断歩道を渡り切れない状態に。
趣味のヨガは続けていたものの、盲腸付近の痛みや痺れが酷く医者を数件たらい回され、最終的に整形外科でMRIを撮りL4-L5の椎間板ヘルニアとの診断。即手術を勧められました。
手術を断ったところ頻繁に通院する必要はないと言われ、ヨガも禁止されやむなくプールと筋トレを開始したものの症状は一進一退。
酷い時はオフィスで座り続けるにも、夜眠るのも痛く、内科でロキソニンやリリカを処方されていました。
筋肉痛時に痛みが強くなった経験からヘルニアが原因ではないと判断しネットで探した望月先生にお世話になりました。
たった5回の施術で90度までしか曲げられなかった前屈が、以前のようにぴったりと手がつくようになり痛みも足の左右差もなくなりました。
教えて頂いたテニスボールのマッサージも毎日続けています。
腰の違和感を感じた日もマッサージをすると軽くなります。
ヨガも再開でき本当に嬉しいです。
これからもメンテに通わせて頂こうと思います。
酷く痛かった時期を思うと涙が出ます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いいたします。


60才代 女性  Y,S 様 『脊柱管狭窄症でリリカを飲み続けていましたが、飲むのをやめられました。』

画像の説明

画像の説明

腰痛がひどく病院に通院したところリリカという薬を出されそれを飲んでいました。
あまりの痛さでどうしようもなく、インターネットで望月先生の事を知りました。
すがるつもりでお願いしマッサージを受けテニスボールの治療等を教えて頂きました。
その後、腰痛の方が軽くなり、今はリリカという薬を飲まなくても大丈夫になりました。
ありがとうございました。


なぜ整形外科、整骨院に通ってもあなたは治らないのか!?



1ヵ月間も牽引しても、電気をかけても、マッサージを受けても良くならない方やシップや痛み止めだけもらって、結局良くならずに当院に来院される方がたくさんいらっしゃるわけですが、

【近年、痛みに対する考え方が大きく変わろうとしています】

そのきっかけを作ったのが2012年末に日本整形外科学会と日本腰痛学会によって作られた「腰痛診療ガイドライン」です。


腰痛診療ガイドライン


これによって、新聞・雑誌・テレビなどの各種メディアにも取り上げられ,
今まで「常識と考えられていた痛みの考え方」とは違った「新しい痛みの考え方」が知られるようになってきました。

体に痛みが出た場合多くの方がまずは整形外科に行かれると思います。

レントゲン

整形外科での診断というのは画像診断です。
レントゲンを撮ってその写真の中で痛みの判断をするわけです。

これは怪我などの外傷の時は必ず必要です。これは「損傷モデル」と
言いましてレントゲン上で骨折などの痛みの原因が見えるのです。

しかし「腰痛診療ガイドライン」によれば、
腰痛の85%は原因がわからないと明記されているのです。

これはどういうことかと言いますと、先程申し上げた通り、整形外科での
診断ではレントゲンに映る骨折などの構造異常が痛みの原因と考えますので、レントゲンに原因が映らない多くの一般的な腰痛は痛みの原因がわからないということになります。

腰痛原因

では残りの15%の腰痛の原因である「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」はどうかというと、1995年に腰痛治療の概念を大きく変えるきっかけとなった研究があるのですが、それは痛みのない健康な人の76%にもヘルニアがあったという事実です。


五反田ヘルニア

つまり今まで常識と考えられてきたヘルニアや変形などの構造異常があるから痛いという説明はまったく根拠がないということです。


あなたはこんな経験はありませんか?

[check] 変形が痛みの原因と言われたのに、日によって痛みが違う

[check] 両膝が変形しているのに片方しか痛くない

[check] とても痛いのにレントゲン上では異常がないと言われた

[check] 変形があるのに暖かい日やお風呂上りは痛みが少なくなる。


このように整形外科での診断には多くの矛盾があります。

auto-REzRFX.png

これは私の個人的な見解ではなく、欧米の痛み治療の専門医のなかでは
常識になりつつあります。

  • 海外の参考文献
    Malmivaara A. et al, the Treatment of Acute Low Back Pain-Bed Rest,Exercises,or Ordinary Activity? N Engl J Med 1995
    Boos N . et al ,The Diagnosis Accuracy of Magnetic Resonance Imaging,Work Perception,and Psychosocial Factors in Identifying Symptomatic Disc Herniations , spine 1995
    Indahl A.et al,Good Prognosis for Low Back Pain When Life Unhampered-A Randomized Clinical Trial,Spine 1995

テレビでも放送されました!

NHKためしてガッテンでも放送されました。

ためしてがってん

ヘルニアが痛みの原因ではない!



NHKクローズアップ現代でも放送されました。

NHKクローズアップ現代

「今春、厚生労働省は驚くべき調査結果を発表した。国内の2800万人が腰痛に苦しんでいることが、全国調査で判明したのである。しかもその8割が原因不明であることも明らかになった。こうした中、日本整形外科学会など関係学会はこれまでの腰痛治療の常識を覆す「治療ガイドライン」を発表した。発症から72時間未満の急性腰痛の場合でも「安静は必ずしも有効な治療法といえない」と明示。さらに多くの腰痛の原因は「心理的・社会的ストレス」だとし、日常生活の改善こそが腰痛予防につながるとされたのである。今、腰痛治療の現場は、心療内科医とチームを組んだ体制が作られるなど、大きく変わろうしている」  NHKクローズアップ現代より引用  



これが新しい痛みに対する戦略です!!



では『新しい痛みに対する戦略』とはどういう考えかといいますと、

先生

変形やズレなどの構造上の異常が痛みを作ることはない!!


神経圧迫

[check]神経が圧迫しているので痛い 

[check]椎間板が潰れているので痛い

[check]軟骨が擦り減っているので痛い

[check]骨盤がずれているので痛い 

などと整形外科の先生に言われた方も多いかと
思いますが、実際は

構造的な問題で痛みが生じることはありません。

これは痛み研究のデータからも言えますし、


臨床的に、レントゲン上の異常箇所と実際の痛い所が
一致しなかったり、日や時間によって、痛みの強さが変わったり、
場所が変わったり、手術などで構造を変化させなくても、
保存療法で改善することが多いのです。

生理学的に、神経が圧迫されて痛みが出ることはないのです。

足裏


足の裏にも神経がありますが体重がかかって圧迫されても痛みは出ません。

神経が強く圧迫されると、痛みではなく麻痺が生じます。
つまり痛みを感じなくなるのです。

これらのお話は、私個人の経験上の見解ではなく、医学研究雑誌に
掲載されている事実なのです。


腰痛・肩こり・膝痛などの痛みのメカニズム

痛み

出典 「日本ケミファ」

ここでお話する「痛み」とはほとんどの腰痛や肩こり、膝痛などの痛みの
ことであり、ごく稀ですが「病理的な痛み」の方もいらっしゃいますので、分けてお話します。

まず急な痛みの場合、『炎症』による痛みなのか、筋肉が硬くなって
しまって起こる『筋肉性』の痛み、もしくはその両方に分けられます。


ぎっくり腰や寝違いなどの痛みがそれに該当します。

炎症が起きているかいないかの違いは簡単に言うと、動いていなくても「ズキズキ」したり、「ズ~ン」と鈍痛があったりすれば炎症が起きている可能性があります。

この場合は炎症物質が痛みの原因ですから本来であれば時間と共に痛みも治まりますし、病院ではロキソニンなどの「痛み止め」(麻酔薬ではなく炎症を抑える薬)を処方してもらえるでしょう。

しかし来院される多くの方々は、「じっとしていれば痛くない」「ズキズキはない」と言われる方が多いのです。

ぎっくり腰


つまり炎症による痛みではないことが多いのです。

なので炎症を抑えるようなロキソニンを飲んでも効果を感じる方は少ないのです。

そしてほとんどの方は「動いている時」や「何かやっている時」に痛みを感じることが多いようです。

[check] 腰を前屈すると痛い

[check] 寝返りすると痛い

[check] 首を回すと痛い

[check] 腕を挙げると痛い

[check] 立ち上がる時に膝が痛い

膝痛



いわゆる『動作痛』です。これは「筋肉」が痛みの原因です。



そしてここからが大事なことですが・・・・

先程、整形外科の痛みの診断はレントゲンによる「画像診断」と
説明しましたが、

レントゲンは骨は映りますが、『筋肉』は映らないのです。

骨images (6)


なので、

五反田整形外科

多くの整形外科ではこの「筋肉」が痛みの原因であるとは考えないのです。



MPS(筋筋膜疼痛症候群)ってご存知ですか?


トリガーポイント

MPS(筋筋膜性疼痛症候群)とは筋肉のコリが原因で痛みやしびれを
引き起こす病気です。

MPSの存在自体が日本ではまだあまり知られていなく、レントゲンや血液検査など目に見える異常'としては現れてこないので、筋肉の痛みをご存じない医療機関では見過ごされているのが'今の日本の現状です。

  • 「神経が触れているので痛みが出ている」
  • 「ヘルニアがあるので痛い」
  • 「軟骨がすり減っているので痛い」
  • 「背骨がズレているので痛い」
  • ぎっくり腰になったら安静にすること」
  • 「筋肉が弱くなっているので筋力をつけなさい」



あなたが上記のような説明を聞いたことがあるならば、

もしかしたら時代遅れの治療を受けられているかもしれません。

説明


最近では一部の整形外科医、麻酔科医の先生方は従来の痛みの治療
ではなく、新しい痛み治療について啓蒙活動をされています。


画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明kenkou (1)



50才代 女性  A 様 『大学業院の整形外科、整形クリニック、カイロプラクティック、整体で治らなかった膝関節痛が治りました。』

画像の説明画像の説明

画像の説明

膝が痛くて曲がらなくなり、大学病院の整形外科、整形クリニック、カイロプラクティック、整体、全て受診しても全く治らず途方に暮れていたところ、サイトで望月先生の事を知り、藁にもすがる思いで施術を受けたところ、氷が解けていくように膝の痛みが薄れてきました。今は5回目ですが朝起きてからの痛みが無くなり膝を曲げることができる様になりました。
今は最初の痛みを10としたら2くらいまで到達しました。
あと少しです。
望月先生、よろしくお願いいたします。
一生治らないと絶望的に思っていたので、本当に奇跡の様です。


当院独自の考え方!骨ではなく筋肉ー神経ー脳の関係性を診ます



先ほどご説明した通り、痛みを発している場所は筋肉のこわばりであるのならば、筋肉の固くなったところを丁寧にマッサージして揉み解したら治るのかといえば、そう簡単な話ではありません。

筋肉がこわばってしまうというのはあくまでも結果であって、筋肉をこわばらしてしまう根本の原因にアプローチしていかなければ、本質的に体が変化して改善していく事はないのです。

整形外科、カイロ、整体、鍼灸、アロマ、マッサージと世の中に様々な
施術方法がありますが、

それらと「望月治療院」の決定的な違いは、望月治療院では、筋肉のこわばりや歪み・ズレを調整するのではなく、根本的な原因に対してアプローチするところにあります。

一概には言えませんが、

神経

[check] 整形外科=骨(変形・老化)

[check] カイロ=関節(ズレ・歪み)

[check] 整体、マッサージ=筋肉(コリ)

[check] 望月治療院=筋肉ー神経ー脳の関係性

に対してアプローチします。

変形、ズレ、歪み、コリは結果であって、
原因神経の働きの低下なのです。

(原因) 神経系の低下→筋肉のコリ→歪み→変形 (結果)

なので、望月治療院では神経系に対してアプローチします。

コリコリの肩こりや辛い腰の筋肉をいくらマッサージしても、その筋肉をコントロールしている神経系が緊張していたら、時間が経てばまたコリコリの筋肉に戻ってしまいます。

         

肩こり



そこで、筋肉をコントロールしている神経系にアプローチするのが、
当院がメインで使用しているテクニックであるアクティベータ療法です。

アクティベータ療法


施術の基準は神経系の働きに異常があるか無いかです。

ドクターファー

アクティベータ療法とはアメリカのカイロドクターであるDr.Fuhrに
より開発されました。

今現在、米国で2番目に多く使われているカイロプラクティックテクニックであり、大学病院や研究施設で研究が続けられ、国際的な研究雑誌には、カイロプラクティックテクニックのなかでは、一番多く掲載されている、新しいテクニックです。


アクティベータ療法は本部は米国アリゾナ州にあり、日本においては、アクティベータネットワークジャパンにより運営され、筆記・実技試験に合格した者のみが正式に施術を行えるものです。

東京地区で認定を受けている先生方は約20名です(2017年現在)

s_101-2.jpg 院長望月&アクティベータ創始者、Dr,Fuhr


品川区でアクティベータメソッド上級認定を受けているのは、唯一「望月治療院」のみです。

筋肉に対する施術のスペシャリストの証である按摩指圧マッサージ師の国家資格とアクティベータメソッド上級認定を併せ持つ施術院は全国にも数か所しかありません。

当院では痛みの現場である筋肉のコリ、トリガーポイントに対しては按摩指圧マッサージ師として身につけた様々な筋肉を調整する技術を使用して、神経系の働きに対してはアクティベーターメソッドを主に使用しております。

筋肉と神経系の働きを同時に調整する事により整形外科では治らなかった様々な痛みと痺れの症状に対し効果的な施術が出来るのです。


お客様の声

60代 女性『脊柱管狭窄症でしたが2日に一回の痛み止めの服用がやめられました!。』

画像の説明

画像の説明


60代 女性 M、H様  『整形外科でのブロック注射、ハリ、カイロプラクティックでも改善しない脊柱菅狭窄症が原因の坐骨神経痛が改善しました!』

画像の説明

脊柱管狭窄症が原因の坐骨神経痛が痛くて痛くて・・・。整形外科でのブロック注射、ハリ、カイロプラクティックなど試しましたが、いまいちの状態が3年ほど続いていました。インターネットで望月先生を知り伺いました。最初の5回ほどは週一回程の頻度で通い顕著な変化はなく(と言っても、薄皮をはがすように少しずつ痛みは軽くなった感じはありました。)5~6回ぐらい移行でしょうか、「あれ?今日右派痛いのを忘れてた。」という日もある様になって、今は伺う前には手放せなかった鎮痛剤をまったく飲まない日が続いています。(11回目施術終了時)痛みは100%無くなった訳ではありませんが以前に比べれば10%くらいの痛さでこれくらいなら軽く我慢も出来るし運動もOK。先生のご指導のテニスボールケアも続けこれからは自分自身の体の声を聴きながら痛み無しの生活を目指します。いざという時はいつでも望月先生がいるから大安心です。先生ありがとうございます。


30代 男性 『整形外科、鍼灸、ペインクリニックにおけるブロック注射でも改善しない坐骨神経痛が治って杖が要らなくなりました。』

画像の説明

急性の坐骨神経痛と思われる症状による激痛で前日から整形外科、鍼灸、ペインクリニックにおけるブロック注射と三種三様の通院、施術を行ったが、目立った効果が見られず。2日間で4件目でこちらの望月治療院へ、それこそワラをもすがる思いで来院。来院時は傘をツエがわりにしてようやく歩けるほどの症状で少しでも腰、足回りが動くと激痛に見舞われていた。
ところが、先生のアクティベータの施術の途中から少し足が軽くなるのが感じられ施術途中の休憩時に上体を後ろに反らせられるようになり、施術終了後には右足に力を入れて立てるようになり、帰宅時には杖がわりの傘はいらなくなっていた。
自宅でも前かがみに手すりを伝いながらしか移動できなかったが、施術後にはびっこを引きながらもるける様になっていた。そして翌日には既に足が軽くなり、少しビッコを引きながらではあるが正常に近い形で歩けるようになった。痛みもほとんど消え、自転車と電車を乗り継いで会社へ行く事が出来ました。今現在2日目の施術が終わったところですが既に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございます。


50代 男性 Y,F様 『鍼灸、接骨院、大学病院でのブロック注射でも改善しませんでした。椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症でしたがゴルフができる様になりました!』

ヘルニアと狭窄症

1年以上前からお尻の筋肉が痛くなり、その後左太もも、左ふくらはぎ概則がとても痛くなりました。MRIの結果ヘルニアと狭窄症の両方の診断がされました。
鍼灸、接骨院、大学病院でのブロック注射等、色々と病院にも行きましたが改善せずに、一番痛い時は50メートルも歩けない時もあり、もう手術しかないと覚悟しましたが、諦めずにホームページを検索して望月治療院を知り、8~10回程度通院したら、もう今は殆ど痛みは感じなく大好きなゴルフも始められるようになりました。
望月先生、本当に有難うございました。腰痛に悩んでいる方を紹介して治して頂こうと思っています。それくらい有り難かったです。毎日痛み止め3回、ロキソニンテープを張って痛みを止めていましたが今はまったく必要としていません。 50代会社役員


60才 女性  A,Y様 『整形外科、接骨院、整体で治らなかったすべり症が治りました。』

画像の説明

右ひざの痛みを我慢しながらほおっていたら、半年前から右腰も痛くなり整形外科、接骨院、整体院、何か所もお金と時間をかけて施術に通いましたが治りません。
ネットで望月治療院に出会いました。
初回の施術は???これで治るのかしら?口コミは「治った」のオンパレード。
2回目の帰り道、足取りが少し軽くなり、3回目は歩くのに不自由しませんでした。
「背骨を緩めますね」と、先生のマッサージの心地よさは本当に手の平が暖かくてきっと気持ちを込めてマッサージして下さっているんだろうなと感謝の気持ちで受けていました。
3歳の孫の後を追いかける事も出来なかったのですが、今は大丈夫です。
前半は不思議な施術、後半は筋肉、腱の伸ばしマッサージ、痛くてたまらなかったマッサージも先生のお陰で心地よくうけられています。
QOLは比べ物にならない程上がり痛い辛さがない幸せを感謝します。
本当に有難うございました。
腰は病院ですべり症と診断されました。)

「個人の感想であり効果を保証するものではありません」

30代 女性   『先生のキャラクターも最高で・・・・』

喜びの声

アロママッサージが大好きということもあり、その日だけすこしむくみが解消されて気持ちが良いと思っていましたが、整体にも興味を持ち始め、知り合いに先生を紹介してもらいました。姿勢の悪さや他にも気になっていたのでこれを機にカイロに通ってみようと思いました。先生のキャラクターも最高で、いつもニコニコで癒されます。不調になる前に通えて良かったと思います。今では母と通うことになり、大変お世話になっています。猫背も良くなったと感じています!!とても嬉しいです!


40代 男性 平田様 『その場で脊柱管狭窄症の痛みが軽くなるのを実感!』

画像の説明

歩くのに不自由なほど、腰から足にかけて激痛があり、様々な整体等に行っても改善されず整形外科に行ったところ脊柱管狭窄症との診断。
薬、点滴等でも良くならずインターネットで当院を見つけ日曜日の夜にもかかわらずすぐに施術してもらい、その場で痛みが軽くなるのを実感。2~3回の施術で痛みはだいぶおさまり約二カ月通い日常生活の支障はほぼなくなった。
通うごとに痛みがなくなる実感は安心につながり、痛みが完全になくなる事を目指し、今後も継続してお世話になろうと思っています。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

50才代 女性  Y,K 様 『すべり症と整形外科で診断されましたが治りました。今では痛くなったら望月先生!!と安心をしています。』

画像の説明

1週間動けないほどの腰痛。ようやく整形外科に行き診断されたのが腰椎すべり症。
早速インターネットですべり症を検索したところ悲観的な事ばかり。
「ああ、私の人生これから先楽しい事は何もない」とまで落ち込みました。
正直最初の施術で「あれ?私選択間違えた?」と思いました。(ごめんなさい)
でも施術が終わり帰る時には腰の痛みが随分とよくなり3回目にはほぼ普段の生活ができる様になりました。
5回目(回数券分)終了時には、先生から「ゴルフも登山も大丈夫ですよ。」と言われ本当に嬉しかったです。
今では痛くなったら望月先生!!と安心をしています。
テニスボールと定期的な施術で、私の人生これからも楽しみます。
望月先生ありがとうございました。
良い先生に巡り合えてよかったです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


50才代 女性  レイコ 様 『整骨院で治らなかった坐骨神経痛が治りました。』

画像の説明

16年3月に激しい腰の痛みと右のお尻から足にかけての痛みが出て以来、痛みが引くことと、強くなることをくり返してきました。。
特に座ってる時、立ち上がった時。歩き出すときに右脚の痛みと違和感がありました。
自宅近くの整骨院に通っていましたが、なかなか痛みが治まらなかった為。インターネットで望月治療院を主人が見つけてくれました。
初回の施術後はまだ痛みが残っていたものの、身体がスムーズに動くという感覚が蘇りました。
施術の回数を重ねるうちに、一日の中で痛みを忘れる時間が少しずつ増えていくようになりました。
テニスボールをあててほぐす事も続けています。
腰だけでなくもっと身体全体の事を自分自身で意識する事が大事だと思っています。
いつも丁寧な施術をしていただき有難うございます。


40代 T,S様 『整骨院、整形外科で治らなかった坐骨神経痛が治りました。リリカ、ブロック注射も効果がなかった強い痛みで退職も考えました。』

画像の説明


60代 女性 南出様 『脊柱管狭窄症でしたが4回で普通に歩けるようになりました!』

画像の説明

病院から脊柱狭窄症だと言われ右足裏の太ももがだるく、その後足の指が痺れ、灼熱感があり、落ち着かない日々でした。昨年右ひざを手術したため、両ひざが不安定でがくがくしてました。正座も出来ず張りつめた状態の中、インターネットで望月治療院をみつけ、明るく元気いっぱいの先生の笑顔に出会いました。まだ4回足を運んだだけですが、膝の動きが軽くなり今では正座も少しできる様になり、心までが軽くなり明るい気分になっています。歩くことが苦痛でしたが今では普通の速さで歩いています。改めて御礼をもうしあげます。有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

「個人の感想であり効果を保証するものではありません」

その他にも200枚以上の沢山の感想文を頂いております!

画像の説明

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

 アクティベータ療法はこんな方に有効です


[check]ボキボキされるのが怖い    [check]痛いのが嫌だ       [check]リラックスして受けたい    

[check]痛みが強く動けない       [check]安定期の妊婦さん    [check]どこにいっても治らなかった  

[check]新しい施術を受けてみたい   [check]薬を使いたくない    [check]自然治癒力を高めたい          

[check]本当の痛みの原因を知りたい  [check]揉み返しが出やすい  [check]手術をしたくない 

※英語でのアクティベータ療法の説明です。
 音が出ます。ボリュームに注意してください。
 始まるまでに数十秒かかる場合があります。

ボルト


「世界陸上金メダリスト・ボルト選手もアクティベータ療法のケアを受けています」

こんな症状の方々が良くなられました


筋骨格系

[check] 腰痛  [check] ぎっくり腰  [check] 肩こり  [check] 膝痛  [check] 寝違い  [check] 椎間板ヘルニア
  
[check]テニス肘 [check] ゴルフ肘  [check] 背中痛  [check] 首痛  [check] 関節痛   [check] 坐骨神経痛 

[check] すべり症  [check] 脊柱管狭窄症  [check] バネ指  [check] 50肩  [check] 股関節痛 など

自律神経系

[check] 頭痛  [check] めまい  [check] 不眠症  [check] 冷え性  [check] 難聴  [check] 耳鳴り

[check] なんとなくだるい など

消化器系

[check] 腹痛  [check] 便秘  [check] 下痢  [check] 胃もたれ など

免疫系

[check] 花粉症  [check] 鼻炎  [check] アトピー  [check] 蕁麻疹 など

その他 

[check] 生理痛  [check] 生理不順  [check] 高血圧  [check] パニック障害  [check]ストレス障害 など


望月治療院はこんな雰囲気の施術院です


auto_oqOAdM.png

s_DSC_0128.png



画像の説明


画像の説明

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)創始者

お茶の水カイロプラクティック  上原 宏 先生

私はDRTを開発した上原 宏と申します。
望月先生は、DRT治療革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績で収められました。
望月先生は、DRT創始者の私がが直接指導させて頂き自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。
望月先生は、先生のお住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております
それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと自信を持って推薦いたします。


画像の説明

理学療法士 やすらぎ立川昭島整体室院長 山本 欣令先生

望月先生とは、同じセミナーを受講した間柄ですが、そのセミナー会場でお会いする度、施術に向ける情熱と真摯な姿勢にただ敬服するばかりでした。
アクティベーターメソッド中心に、様々なセミナーや研修会から得た知識・技術を駆使して、目の前の方にベストの施術を、日々実践されています。
このホームページをご覧になっていらっしゃる方、痛みで悩まれていらっしゃる方、望月先生の施術で、是非痛みの無い生活を取り戻して下さい。


望月治療院の場所

地図



JR五反田駅東口から徒歩2分  都営浅草線五反田駅A6出口から徒歩30秒

望月治療院への詳しい行き方→地図

ご予約の仕方



画像の説明


受付時間(時間外でも電話対応致します)

月曜日 13:00~20:00
火曜日 13:00~20:00
水曜日 13:00~20:00
木曜日 13:00~20:00
金曜日 13:00~20:00
土曜日 13:00~20:00
日曜日 13:00~20:00
(定休日 不定休)


営業時間外も転送電話にて可能な限りご予約をお受けできる
体制をとっております。
まずはお気軽にお電話ください!



予約専用メール




あなたがお困りの症状はどれですか?


腰痛

腰痛
前かがみができない、腰が反れない、寝返りすると痛い
もっと詳しく

ぎっくり腰
腰が伸びない、ズキズキ痛い、ちょっとした動きで激痛
もっと詳しく

坐骨神経痛
神経が圧迫されている、ヘルニアが飛び出ている、腰痛
もっと詳しく


坐骨神経痛
お尻の奥の鈍痛、太もものつっぱり感、腰から足にかけてのシビレ
もっと詳しく

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症・すべり症
腰痛、歩いて数分で下肢にシビレ、腰が伸びない
もっと詳しく

肩こり
肩が重たい、背中が凝っている、首の付け根が重たい
もっと詳しく

頭痛

頭痛
緊張性頭痛、片頭痛、首の付け根が重たい、目の奥が痛い
もっと詳しく

膝痛

膝痛
変形性膝関節症、膝の内側が痛い、階段の登り降り
もっと詳しく


予約




t:32 y:116